お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】襲われる夢の意味とは? 人物・動物・シーン別暗示32選

伊藤マーリン(占術家)

何かに襲われる夢は、「力の驚異」を象徴すると言われています。人物や動物に襲われる、襲われて助かるなど、シーン別にひも解く詳しい意味とは? 占い師の伊藤マーリンさんに解説してもらいます。

襲われる夢を見た後は、何だか嫌な気持ちになりますよね。

襲われる夢は、それを見た時の気持ちや状況によって暗示するものがそれぞれ異なります。

あなたが見た夢には、どんなメッセージが含まれていたのでしょうか。今回は、「襲われる夢」の意味をひも解いていきましょう。

目次

襲われる夢が象徴するのは「力の脅威」

襲われる夢は「力の脅威」を象徴しています。

夢の中で襲ってくる人物や動物、シーンなどによって意味が変わりますが、基本的には何か精神的に追い込まれている時の警告夢です。

感情で分かる「襲われる夢」の意味とは?

まずは、夢を見てどんな感情を抱いたでしょうか? 気持ちによって以下の意味があります。

怖いと感じる夢なら「不安への自覚」

怖いと感じた場合、何か精神的に追い込まれていて、その自覚があることを意味しています。

恐れ、悩み、不安、プレッシャーなど、何らかのストレスを感じていて、その原因に心当たりがあるでしょう。

気持ち悪いと感じる夢なら「不安への自覚がない」

気持ち悪いと感じた場合、何か精神的に追い込まれているのに、自覚が足りないという意味があります。

ちょっとした心配事はあるものの、「どうせ大した事にはならないだろう」と甘く見ている可能性があります。

襲われる夢をよく見る理由って?

「襲われる夢」を頻繁に見る場合は、現在、何らかの敵対的な力の脅威にさらされているか、近い将来さらされる暗示です。襲ってくるものは身近なところにあるでしょう。

なお、夢を見る頻度が高いほど、夢を見た人の心の中にある恐れや不安が大きいことを示しています。

「襲われる夢」の途中で起きた場合は何を示す?

襲われる夢を見ている途中で、はっと目が覚めて正気に戻った経験はありませんか? 恐ろしさのあまり、寝ている最中に思わず大声で叫んでしまったり、そんな自分の叫び声で目が覚めたりすることもあるでしょう。

襲われる夢の途中で起きてしまうのは、夢を見た人の気持ちが極限状態まで追い詰められている暗示です。

放っておかずに、不安や恐怖の原因を探りましょう。そして、その原因を取り除くための方法を考え、実際にできることからやってみましょう。

次のページからは、夢の内容別に暗示の詳細を見ていきましょう。

次ページ:人物別「何者かに襲われる夢」の意味

SHARE