お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】引っ越しする夢の意味は? 引っ越しは「変身願望」の象徴

マリィ・プリマヴェラ

引っ越しする夢の意味とは? 自分が引っ越ししたり、恋人や他人がどこか遠くへ行ってしまったり……。変身や独立願望を象徴する引っ越しの夢の暗示を、占い師のマリィ・プリマヴェラさんに、状況別で占ってもらいました。

他人が引っ越しする夢の意味とは?

ここまでは自分が引っ越しをするさまざまな夢について、その暗示することを紐解いてきました。

一方、自分以外である「他人の」引っ越しの夢は、何を意味するのでしょうか。個別に見ていきましょう。

(1)好きな人が引っ越しする夢は「相手との距離を縮めたい」

夢の中に片思い中の相手が登場するのは、あなたの思いがそれほどに深いということ。夢に見るほど好き、というわけですね。

そして、好きな人が出てくる夢のほとんどの場合が、こうありたいという願望や思い込みゆえのものなのですが、引っ越しの夢も同様です。

彼と自分が一緒に住んだらどんなにいいだろう……。そんな願望が、この夢となるのです。

特に自分の家の近くに引っ越してきた夢なら、相手との距離が縮まるといいなという願望が潜んでいるといえるでしょう。

(2)友だちが引っ越しする夢は「変身・自立願望」

夢の中の友だちは、あなた自身の分身だと思ってOK。

ですから夢の解釈としては、自分が引っ越しする夢と同じ内容だと考えていいでしょう。

つまり、あなたの心の奥には、環境を変えたいという願望、変身してイメージアップしたい願いが潜んでいることを表しています。あるいは自立願望があるのかもしれません。

(3)恋人が引っ越しする夢は「恋人との距離が縮まる」

今の恋愛に不安を感じているときに象徴的に見るのが、恋人の夢。

その恋人が引っ越しをするのは、相手が心変わりしているのではないかという不安な思いが夢となって表れた結果と考えられます。

ただし、逆夢であることも多く、結果的には相手との距離が縮まることの予兆と考えていいでしょう。

引っ越し作業中のケンカは「距離の接近」

もし引っ越し作業中に恋人とケンカしているようなら、不安は杞憂に終わり、2人の仲はますますよい方向へと展開していくでしょう。遠くへ引っ越してしまう夢も、2人の仲が縮まることを示しています。

仲良く荷造りするのは「カップル間のトラブル」

反対に、仲よく荷造りなどしている夢ならば、ケンカや浮気などのトラブルの暗示。気をつけましょう。

(4)隣人が引っ越しする夢は「新天地が待っている」

隣人の引っ越しは、新しい環境が訪れることを物語る夢。

ただし隣人がどんな人かで、夢の解釈がちがいます。親しくしている人の場合と、鬱陶しく思っている場合、特別な感情を持たない単なる隣人である場合とに分けて考えてみましょう。

親しい隣人は「自立心の芽生え」

親しくしている隣人の場合なら、あなた自身の自立心が芽生え、ポジティブな気持ちを持ちはじめていることを暗示しています。これから活発な活動期が待ち受けているのです。

嫌いな隣人は「わずらわしさの一掃」

鬱陶しく思っている隣人なら、周囲の状況をわずらわしく思っていることの表れであり、その状況が一掃されることの兆し。

単なる隣人は「環境の変化」

特別な感情を持っていない単なる隣人の場合は、これからあなたを囲む環境が変わっていくことを伝えています。変化を上手に受け入れるようにすると、よい運気の波に乗れるでしょう。

明るい将来が開けることを伝える「引っ越しの夢」

基本的に、引っ越しをする夢は自立心や変身願望など、今の環境から抜け出すことを意味するよい夢だということがおわかりになったでしょうか。

この夢を見たら、明るい未来を拓くべく、積極的になるといいでしょう。

ただし引っ越しの夢すべてがよい暗示とは限りません。その状況によって悪い意味にもなることを覚えておきましょう。

(マリィ・プリマヴェラ)

※画像はイメージです

 

お役立ち情報[PR]