お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

誰とも関わりたくない。その理由や人間関係に疲れたときの対処法

浅野寿和(心理カウンセラー)

誰とも会ったり話したりしたくない……時に、人付き合いが煩わしいと感じることはありませんか? この記事では、誰とも関わりたくないと思ってしまう理由や人間関係に疲れたときの対処法について、心理カウンセラー・浅野寿和さんに解説してもらいました。

「いい人間関係」が何よりの癒し

人間関係の疲れは「自分から人と関わる経験」「人を信頼する経験」によって癒されていきます。

対人関係のストレスはいくら理想を思い描いても減らすことはできず、成功体験を積むことで和らいでいくもの。

まずは焦らずゆっくりと自分を整えてみてください。

それから、あなたにとって会ってみたい人、気の合う人たちと関わってみてくださいね。

エステや美容室、カフェなどでお気に入りのスタッフさんと何気ない話をするだけでも気分が変わることも多いですよ。

(浅野寿和)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]