お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

何回目のデートが正解? 付き合う前の男性と手を繋ぐタイミング

TETUYA

何回かデートをしている片思い中の彼。手を繋ぎたいけど、付き合う前にこちらから手を繋ごうとするのは引かれる……? 何回目のデートで手を繋ぐのが正解なの? 手を繋ぐ自然なシチュエーションって? 恋愛コラムニストのTETUYAさんに解説してもらいました。

「男の本音は男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

女性は男性に比べると、基本受け身ですよね。「デートで手を繋ぎたいな」と思っても、なかなか自分からは言い出せないものです。積極的にこられても、男性によっては、ちょっとびっくりして引いてしまう恋愛下手な男性も、中にはいます。

今回は、そんな付き合う前の男性と手を繋ぐベストタイミングについて書いてみたいと思います。

付き合う前に手を繋ぐのは男性としてアリ? ナシ?

はっきり言ってアリです(笑)。男性としても、200%手を繋ぎたい願望大アリです。あとは、デートする女性の対象が、自分にとってどういう存在かによって若干変わってきます。

その女性が気になる場合

手を繋ぐタイミング

これはまちがいなく手を繋ぎたいでしょう。男性の本音としては、手を繋ぐことができたら、「俺のことを受け入れてくれたんだ」というOKサインだと思っています。だから、そのあとキスをしてくるなど、もっと積極的な行動に出てくるはずです。

その女性が気にならない場合

手を繋ぐタイミング

ケースバイケースですね。気にならない女性の場合でも、手を繋ぐことに関しては、なんの抵抗もなくできる男性は多いと思います。

だから、女性からすると、「自分のこと好きなのかな?」と誤解することもあるかもしれません。特に、酔ってる男性は、信用しないほうがいいですよ(笑)。

ただ、男性は手を繋ぐことに関して、抵抗ないと言いましたが、気にならない女性の場合は、なるべく人目のつかないところで手を繋ぐ傾向があります。もし、自分の知ってる誰かに見られて誤解されたら嫌だからです。

それと、手の繋ぎ方でも、気になる存在か気にならない存在かがわかります。

恋人繋ぎをされたら「気になる存在」。そうじゃなくて触れてるか触れてないかわからない、しっくりこない繋ぎ方なら「気にならない存在」。それを逆手にとるなら、「手を繋ごう」と言ったときの彼の出方次第で、自分がどんな対象かがわかるということ(苦笑)。

次ページ:手を繋ぐのは何回目のデートが正解?

お役立ち情報[PR]