お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ドリンク・お酒

日本酒サングリア「ぽんしゅグリア」に「山形ラ・フランス」など3種類が仲間入り

フォルサ

「ぽんしゅグリア」シリーズに「山形ラ・フランス」「沖縄マンゴー」「沖縄パイン」の3種類が、3月12日に発売されました。

左から「山形ラ・フランス」「沖縄マンゴー」「沖縄パイン」各480円

「ぽんしゅグリア」は、新潟県長岡市のFARM8から発売されている日本酒カクテルの素。カップ瓶に国産のドライフルーツと新潟県名菓のはっか糖が入っており、好みの日本酒を注いでよく混ぜると、日本酒版サングリアができあがるというもの。飲み終わった後のフルーツは、日本酒が染み込んで美味しくいただけます。自宅で簡単に作れる日本酒カクテルなので、女子会やパーティーに最適。昨年末にはシェアして飲めるボトルサイズも発売されています。

お好みの日本酒を注げば、日本酒カクテルのできあがり

追加された3種類は、FARM8が実施した「日本酒と混ぜてぽんしゅグリアにしてみたい果物は?」というアンケートの結果、1位の「山形ラ・フランス」と3位「沖縄マンゴー」に「沖縄パイン」を追加して商品化したもの。ぽんしゅグリアはほかに、もも、ゆず、イチゴ、ル レクチエ、愛媛オレンジ、りんご、レモン、さくら、スイカ、越後姫、キウイと11種類が発売されています。

14種類のラインナップに

アンケートでは「柑橘系がほしい」や「沖縄揃いでシークワーサーを!」との声も挙がっていて、今後の新商品発売の参考にするとのこと。

日本酒サングリアで、女子会が盛り上がること間違いなし!

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]