お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

男性から女性に届くラインの「脈あり」サインとは?

ひろん

男性が送るLINEの「脈あり」サイン10個

ではここで、男性から届くLINEで「脈あり」確定と判断してよいものの特徴をご紹介しましょう。

(1)具体的なデートのお誘いがある

デートのお誘いを受けた場合、もうこれはわかりやすく「脈あり」と判定してよいでしょう。まず男性は嫌いな子やどうでもいい子と一緒にいたいとは思いません。もう少しあなたを知りたい、一緒に過ごしてみたいと思ってくれている時点で「脈あり」です。

(2)週末の予定や空いている日を聞いてくる

直球でデートのお誘いをしてくる男性は、それなりの勝算があると思っている男性が多いです。ただ、多くの男性は負け戦をしたがりません。お誘いして断られることを非常に恐れているものです。なので、いきなり誘うのではなくジャブを打ってくる男性もいます。「週末はいつも何しているの?」とやんわり探りを入れるのは、誘っても断れない日をあらかじめ知りたいと思っているから。あなたのことを知りたいと思っている時点で「脈あり」です。

(3)好みに対するリサーチLINE

これもデートへ誘うための布石です。どんなお店なら誘いに乗ってくれるのか? どんな場所なら楽しいデートができるのか? 好きな女の子のことが知りたいんです。そして、お断りされないように、彼らなりに誘導尋問をしているのかもしれません。

(4)自分語りやアピールをする

好きな子には自分のことを知ってもらいたいと思うものです。「こんな仕事をしていて……」や「今日から出張で……」など、自分の仕事のことを語ってきたり、「ドライブが趣味で……」や「〇〇が得意で……」といった自分アピールをしてきたりするのは、自分に興味を持ってもらいたいという願望の現れです。

(5)彼氏いるの? どんな人がタイプ? などの探りを入れてくる。

あなたの彼氏になりたいと思っている証拠です。どんな人がタイプなのか聞き出して、そこに当てはまる男になりたいと画策していることでしょう。

(6)男性発信のLINEが多い

なんやかんや話題を作って、男性発信のLINEがひんぱんに送られてくるとしたら、「脈あり」です。とにもかくにもあなたと繋がっていたいんですよ。

(7)返信が早い

男性の狩猟本能が働いているとき、LINEの返信はすこぶる早いです。あなたとどうにかなりたいと思っている男性は、できる限り早く返信してきます。

(8)飲み会の帰りにLINEがくる

お酒を飲むと恋しい相手と連絡が取りたくなるものです。また、勇気がない男性でもお酒の力で、勢いでLINEを送ってくるもの。お酒を飲むと、感情が湧き上がってくるものなので、その状態でLINEがくるのは「脈あり」です。

(9)気遣いLINEや心配LINEがくる

男性は「好きな子の力になりたい」という保護欲求を持っています。たとえば、引越しを控えているなら手伝いたいと思っているし、心配事や悩み事があるのなら、相談にのりたいと思っています。

(10)用件のないLINE

具体的な用件や目的がないLINEは脈ありサインです。多くの男性は、用件がなければLINEをしません。「今日食べた焼き鳥がおいしかった」と写メ付きで日記のようなLINEが来たら、それは「一緒に行かない?」という流れに繋げたいと考えていいでしょう。働いている男性は、どうでもいい女性に、用件のないLINEをするほどヒマじゃないので、何気ないLINEがちょこちょこ送られてくるのは確実に「脈あり」サインです。

次ページ:「脈あり」LINEを受け取ったら

お役立ち情報[PR]