お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

あなたはリア充? 「非リア充」の脱出方法

真貝まどか

非リア充を脱出するにはどうすべきか

何をもってして「自分はリア充」と判断するかは難しいところですが、少なくとも3割以上の方は、「リア充です」と答えてくれています。そこで、その人たちに「リア充」になるためのコツを聞いてみました。

非リア充を抜け出す方法

趣味を持つ

・「自分一人で楽しめて、人とも共有できる趣味を持つ」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「趣味がなかったのでジョギングを始めたら、続けることで充実感を味わえた」(32歳/その他/その他)

とにかく出掛ける

・「できるだけ外出してみる。誘われたものは内容が好まなくても一度行ってみる」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「用事がなくても外出して散歩して、寄り道などいつもとちがうことをする」(28歳/金融・証券/営業職)

ポジティブに前向きに過ごす

・「落ち込むようなことがあったとしても、まずは基本ポジティブに過ごす。笑顔を絶やさない」(24歳/通信/その他)

・「何にでも前向きに、チャレンジすることが大切」(31歳/学校・教育関連/その他)

考え方ひとつでリア充になれる

・「アクティブなほうではないため、家の中でできること(家事やピアノ、読書など)を、時間をかけてていねいにできるとリア充です」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「毎日仕事に行っているということだけでリア充。何か自分ががんばっていることや、楽しいことを少しでもやっていれば、リア充といっていいと思います。休みの日に1日中ネットや動画視聴をして家に引きこもった日も、私にとっては大切な、充実した時間です(笑)」(26歳/医療・福祉/専門職)

人と比較しない、自分次第

・「すべて気持ち次第。人と比較しない」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「非リア充だと思わないこと。非リア充でも幸せを見つける」(23歳/その他/その他)

そうなんです。大切なのは「気持ち」! 一般的には恋人や友だちがいないことを「非リア充」と呼ぶ人が多いかもしれませんが、そんな自分でも心が満たされていればそれは「リア充」。かえってひとりなら、他人に気を使わずに好きなことを極める時間もありますし、自由に行動ができます。まずは自分の「今」を前向きに考えて、趣味や好きなことに熱中してみてはいかがでしょうか。もちろんそこから、多くの人とつながって、より充実した生活を手に入れる可能性もありますよね!

次ページ:変わる気持ちがあれば抜け出せる

お役立ち情報[PR]