お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スイーツ

本物のきんぴらごぼうみたい。ちょっと変わったかりんとう #引き出しおやつ

仕事で疲れたとき、集中力が切れたとき。引き出しをぱっと開けて、お気に入りのおやつをぱくり。脳を活性化させるガムや、頑張った自分へのご褒美に甘いチョコレート。私たちの元気をチャージしてくれるおやつは、まさに働く女性のリフレッシュ係。今日も私は、引き出しにある“おやつ”の存在に支えられている。

オフィスでいつも食べるお菓子が、最近マンネリ気味。とりあえず引き出しに何かしらストックしてあるけど、大体同じ顔ぶれでつまらないなと思ってしまったり。

そんなときに選びたいのが、ちょっと変わった味のかりんとう。数ある種類の中から、今回選んでみたのは、「きんぴらごぼう」と「さくら」。さっそくポリポリといただきます。

日本橋錦豊琳 きんぴらごぼう かりんとう ¥340

においも味も、まさにきんぴらごぼう。かりんとうの食感なのに、きんぴらごぼうを食べているよう。ご飯と一緒に食べれるのでは、と思うくらい、再現率が高いことに驚き。ほのかにピリッと辛味がきいて、つい手が止まらなくなる。

日本橋錦豊琳 さくらかりんとう ¥370

今だけ期間限定で発売中の「さくらかりんとう」。かりんとうの香ばしさも残りつつ、さくらの葉の塩じょっぱさとほんのり甘い風味がふわりと広がる。

ほかにも野菜かりんとう、紅茶かりんとう、アーモンドシューガーかりんとうなど、しょっぱいものから甘いものまでラインナップはたくさん。いつものお菓子に飽きてきたら、社内のちょっとした小ネタにもなるかりんとうを引き出しに入れてみよう。

(小田桐礼香/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]