お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 結婚

入籍前夜、突然の事件 #本当にあった怖い恋愛

「事実は小説より奇なり」とあるように、実際にあった恋愛ほどおもしろい話はない(と思う)。浮気、束縛、ストーカー……。世の中に潜む「怖い恋愛話」を、恋愛研究所・所長ゆうこ&助手エリカが調査。さぁ、今宵も震え上がろう!

会話アイコン

へたれ所長・ゆうこ(32):都内某所にある「恋愛研究所」の所長。男女の恋愛話を集め、恋愛心理を研究するのが仕事。生意気な助手のエリカにいつも振り回されて疲弊している。マイブームは中央線沿い散歩とソリティア。最近やさしくてかっこいい彼氏ができて調子に乗っている。

 

会話アイコンキラキラ助手・エリカ(25):「恋愛研究所」でゆうこの助手を務めている。ルブタンのハイヒールを履いて港区を闊歩するのが日課。20代とは思えないほどの堂々たる立ち振る舞いと明るい毒舌で、いつも周囲を圧倒させている。夢は年収1,000万円以上の男と結婚して玉の輿に乗ること。

 

会話アイコン今回のゲスト・しおり(32):ゆうこの友だち。見た目は地味だが他人の噂話が大好きで、いつもスキャンダラスな話題をキャッチしてくる情報通。

ここは都内某所にある「恋愛研究所」。現代に生きるアラサー男女の恋愛話をかき集め、恋愛心理を日々分析・調査している。所長のゆうこと助手のエリカは、この研究の成果ともいえる「恋愛研究論文」のテーマを決めあぐねており……。

……ちょう! 所長! ゆうこ所長ってば!
はっ、呼んだ? なに?
また上の空みたいな顔して! 今年の恋愛研究論文、まったく進んでないじゃないですか! 恋愛論なんてこの世に腐るほどあるんだから、今年こそは奇抜なテーマにするんだって張り切ってたのに!
え~もうどうしよう、全然思いつかないよ……。こういうのって、私たちの等身大の恋愛をネタにするのがいちばん楽だよね。エリカ最近いいことあった?
振り方が雑!! 私よりゆうこ所長のほうが、深みのある恋愛してそうじゃないですか(アラサーだし)。どうなんですか、最近?
最近の恋愛事情……あっ! 私の彼氏が超絶かっこよくてやさしくて最高なの~! この前も元気のない私をやさしく慰めてくれて……。ね、こういう見た目も中身も素敵な彼氏を分析する論文「イケメン彼氏の行動心理について」なんてテーマどう?
つまらん。

 

え?
幸せな恋愛話なんてどうでもいいんですよ。誰も求めちゃいねぇんですよ。
エ、エリカ……?
世の中が求めているのは「怖い恋愛話」! それも背筋がゾッとして震えるほどの!
そ、それはいくらなんでも独断と偏見が過ぎるのでは……。
浮気、束縛、ストーカー。世の中には多くの「怖い恋愛」が潜んでいるんですよ。所長も気になりませんか? どこかにいる誰かが経験した、本当にあった怖い恋愛……(にやり)
そう言われると、なんだか気になってきた……!

#01「入籍前夜、突然の○○」

そんなこんなで、今年の恋愛研究論文テーマは「怖い恋愛」に決定。この連載では、論文作成のネタのために毎回ひとりゲストを招いて、身のまわりで起きた「本当にあった怖い恋愛」エピソードを聞かせてもらう。

「本当にあった怖い恋愛」第1回ゲストは、私の大学時代からの友人、しおりちゃんです!
どうもー。
(意外と大人しそうな人だな。第1回だしこんなもんか……)
しおりちゃんは昔から顔が広くて、とっても情報通なんだよね!
私、噂話が大好きで、特に他人のスキャンダラスな話を広めるのが生きがいというか、快感を感じるというか……。
(やべぇ女来た!)
えーっと、今回は、しおりちゃんの知人女性が経験した怖い恋愛話?
そうです、あれは草木も眠る丑三つ時……(ドンドロドンドロ)←効果音
(なんかホラーモード演出してきた……!)
私の知人A子(仮名・28歳)には、婚約していた男性がいたんです。年下だったんですけど、仕事ができて顔もかっこよくて。彼は今まで本気で人を好きになったことがなかったらしく、でもA子には「初めてこんなに人を好きになれた。結婚しよう」なんて甘いプロポーズをしたそうな。
なにそれ素敵すぎる……!
いやいやいや! 「初めてこんなに人を好きになれた」とか平気で言える男は、手慣れたチャラ男か女性経験がない男のどっちかですよ。
そうなの!?
そうですよ! ゆうこ所長、絶対すぐ騙されるチョロいタイプでしょ!
少女マンガ読みあさって育ってきたんだから、少しくらい甘い夢見させてよ!
A子はすぐにプロポーズを受け入れたそうな。それから同棲、両親への挨拶、式場見学……。結婚準備は着々と進んでいき、残すところ入籍のみ。
トントン拍子、って感じですね。
婚姻届への記入と捺印も、お互い完了。「明日から私は独身じゃなくなるのね」なんて、ちょっとしたマリッジブルーを感じながら寝室に向かおうとしたその夜、事件は起きたのです。

(ゴクリ……)

いつもは早く寝る彼が、電気がついていない真っ暗なリビングのソファに座ったまま、とある1点を見つめていたそうな。
待って、怖い。
彼の視線の先にあるのは、明日提出予定の婚約届け。
それって、まさか……。
彼はゆっくりと顔を上げ、A子を見て、こう言ったそうな。「俺たち、結婚をやめて別れよう」と……。

 

イヤアアアアアアアアアア!!!!

 

全国の女性たちの悲鳴が聞こえるーーーーーー!!!!
本気で怖いこの連載! 初回からこれは、アラサー女子の心が死ぬ!!
ショックを受けたA子は震える声で「どうして?」と聞いたみたいです。そしたら彼、なんて返したと思います?
「好きな人ができた」とか……?
「実は借金があるんだ」とかですかね……?
そんな単純な理由じゃないんです。彼が結婚をやめた理由は……「なんとなく」。
……は?

 

「なんとなく」。この5文字に、深い意味なんてないんです。ただ彼の気が向かなかっただけのこと。そしてこれからも、その気が変わることはないということ……。
ちょっとその男の名前と住所教えてもらっていいですか?(バキバキ)
彼に罪悪感はなかったのかな……。
A子いわく、悪びれた様子も一切なく、キョトンとした顔をしていたようです。でも実は交際期間から、彼はわりと気まぐれなタイプで、デートの行き先を当日になって理由もなしにいきなり変更したり、ドタキャンしたりすることも多々あったみたい。
あー、もともとそういう気質の人なんですね……。結婚するなら入籍まで気を抜かず、しっかりと相手の一言一行を見極めなきゃいけないですね。
でも、破棄するくらいなら最初からプロポーズしないでほしい! アラサー女子は「結婚」って単語を聞くとすぐに胸が「トゥンク……///」ってなっちゃうから!
ゆうこ所長もこの先同じような経験しそう。
リアルにありえそうだからやめて!(泣)

本当にあった怖い恋愛・01「入籍前夜、突然の婚約破棄」
恐怖レベル:★★☆☆☆

(文:飯田うま子、イラスト:あべさん)

※登場人物の設定はすべてフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

お役立ち情報[PR]