お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

あなたは大丈夫!? 旦那が好きすぎる女性の実態とは

織田隼人(心理コーディネーター)

結婚してから月日が経つと、旦那さんとの関係も新婚時代とは変わってくるもの。いつまでもラブラブな新婚生活を送れたら理想的ですが、なかなかそうはいかないものですよね。新婚時代を思い出して、変貌ぶりに嘆く人も多いかもしれません。しかしそんな人がいる一方で、「旦那が好きすぎて困る!」という人も。そんな旦那が好きすぎる妻の特徴・心理について、男女の心理に詳しい、心理コーディネーターの織田隼人さんにお聞きしました。

■旦那が好きすぎる妻とはどんな人?

旦那が好きすぎる妻とは一体どんな人なのでしょうか。まずはその特徴について、教えてもらいました。まわりに当てはまる人はいますか?

◇(1)いつも一緒にいたがる

旦那が好きすぎて「常に一緒にいたい!」と考え、ずっと行動を共にします。たとえば、旦那が友だちと遊びに行くときも、一緒について行き遊んだりします。そのため、旦那はひとりで過ごす時間がなくなってしまいます。

◇(2)自宅では常に話しかけてくる

旦那が書斎などに引きこもる隙を与えなかったり、家事をしているときでも旦那に手伝ってもらうなど、常に一緒にいようとします。また、旦那が自宅で仕事をする場合には、「手伝う」と言いつつ、ちょっかいをかけたりします。

◇(3)好きな気持ちをどんどん伝える

好きという気持ちが常にあふれているので、旦那に対して「好き」という気持ちを普段からこまめに伝えます。また、直接的な言葉だけでなく、インテリアや小物などでも愛を伝えるアイテムが増えたりします。たとえば、ハート型のクッションが置いてあったり、布団やパジャマがおそろいになったりすることも。

◇(4)離れているときは、こまめにメッセージを送ってくる

離れた場所にいるときは、LINEなどでこまめにメッセージを送ってきます。自分の近況報告をしたり、旦那がどこにいるのか、何をしているのかを聞いたりします。長時間返事がこないと怒る場合も。

◇(5)スキンシップが多めになる

常に一緒にいるだけではなく、こまめにスキンシップをとってきます。手をつないだり、腕を組んだりもしますが、ふざけて旦那のお尻を触ったりすることも。カップルのようなスキンシップから、ギャグっぽいスキンシップをしてくるのも特徴的です。

次ページ:旦那を好きすぎる妻が陥りやすい問題点とは

お役立ち情報[PR]