お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 片思い

【夜キュン男子#05】仲のいい男友だちからのメッセージ(演:安井一真)

毎日仕事をがんばっているけど、ほんとは癒しがほしい……。そんな働く女性たちに贈る胸キュンストーリー連載・第2弾「夜キュン男子」。毎週月曜日・水曜日・金曜日の夜9時に、大好きな彼氏や会社の気になる先輩など、毎回ちがう男性からキュンとするメッセージが届く(という設定の)記事を更新します! 彼らを演じてくれるのは、今人気急上昇中の男性演劇集団「劇団番町ボーイズ☆」のメンバーたち。今夜は、誰からどんなメッセージが届くのでしょうか?

大注目の男性演劇集団「劇団番町ボーイズ☆」のメンバーが、さまざまな胸キュン男子を熱演! 役になりきって、働く女性が元気になれるメッセージを届けてくれる胸キュンストーリー連載・第2弾「夜キュン男子」。

5回目の夜キュン男子は、端整な顔立ちと甘い雰囲気が印象的な安井一真くん。設定は「朝キュン男子」のときと同じ“仲のいい男友だち”。前回、彼に片思いをしていた主人公だけど、今夜はどうやら進展があったようで……!? 安井くんの優しくてキュンとするメッセージに、あなたもきっとドキドキが止まらないはず。

■仲のいい男友だちからのメッセージ

どうしよう、ついに送っちゃった……!

ことのはじまりは、数時間前。
仕事終わり、私は女友だちと飲みながら恋愛話に花を咲かせていた。
話題の中心と言えば、大学の同期だった一真のこと。
かれこれ10年間片思いしている私は、今日も彼との関係を相談していたのだ。

「そんなに好きなら告っちゃえばいいじゃん」

そう切り出したのは、私のじれったい話に痺れを切らした女友だち。
それができるならこんなに悩まないってば!
言い返すよりも早く、彼女は近くに置かれていた私のスマホを取り上げた。

「ちょっと、待って! わかった、告白するなら自分の言葉で伝えるから」

勝手にメッセージを送ろうとするもんだから、焦ってこんなことを口走った私。
酔っていなかったと言えば、正直嘘になる。でも、この気持ちは嘘じゃない。

その場の雰囲気にすっかり流された私は、一真への想いを綴ったメッセージを送ってしまったのだ。

そして、家でひとりスマホとにらめっこする今に至るわけで。
さっきからメッセージ画面を何度も見て、既読にならないことに安堵と不安を繰り返す。
一真を困らせていたらどうしよう……。

酔いが冷めて冷静になりはじめたとき、突然鳴った着信音に心臓がドクンと脈打った。

届いたのは、目を疑うような一真からの返信。

「俺も好きだよ」

その意味がよく理解できず、頭の中で嫌というほど反芻する。

もしかして私たち、両思いってこと……!?
信じられない奇跡を前に、私の頭は軽くパニックを起こしたのだった。

■今夜メッセージをくれた夜キュン男子は?

安井一真くん(23)

ニックネーム:かずま
生年月日:1994年2月12日
血液型:O型
出身地:愛知県
身長:178cm
趣味・特技:映画鑑賞、アニメ、ショッピング、ハモり

◇安井くんに質問! 毎晩こっそりやっている“夜の習慣”は?

「FPSゲームをすることです」

◇劇団番町ボーイズ☆の今後の活動予定

<劇団番町ボーイズ☆第10回本公演>
舞台「クローズZERO」
日程:2017年11月30日(木)~12月3日(日)
場所:CBGKシブゲキ!!

<劇団番町ボーイズ☆公式サイト>
http://www.banchoboys5.com

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]