お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

好きな人以外使っちゃダメ! 診療内科医が教える「恋愛テクニック」

ゆうきゆう

(7)ザッツ・ノット・オール

istock-534682529

相手が質問に対する回答を出す前に、相手にとってプラスとなる条件を次々につけ加え、相手を混乱させながら要求を通すテクニックです。「デートしようよ」という言葉に続けて、「あなたが好きな○○のコンサートチケットが取れたの」、「こういう限定グッズも買えるみたい」、「一緒に行けるなら、私が車で迎えに行くけど……」など、相手が応じたくなるような条件を次々に伝えます。仮に、どうしようか迷っていたとしても、「行きたい」という気持ちが傾きやすくなります。告白するときも、ただ「好きです。付き合ってください」と伝えるのではなく、「前からあなたのこういうところがいいなって思ってた」、「○○で一緒になったときから、頼りがいがあってすてきだなと思ってた」など、相手にとって快感となる言葉や自己アピールをちりばめていくことで、同様の効果が得られます。

次ページ:(8)ウィンザー効果

お役立ち情報[PR]