お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

ダイエット中に太らないようにお酒を飲む方法

関口絢子

01

ダイエットしたくても、なかなかお酒がやめられない人や、仕事の付き合いで飲み会が多い人もいますよね。お酒は太りやすいイメージがあるかもしれませんが、ダイエット中にお酒を飲む場合、どんな種類のお酒をどうやって飲めばいいのでしょうか。管理栄養士の関口絢子さんに教えていただきました。

<目次>

 

ダイエット中のお酒の飲み方

03

、もしダイエット中にお酒を飲むことになった場合、どんな種類のお酒をどうやって飲めばいいのでしょうか。ダイエット中のお酒の飲み方について、関口先生に教えていただきました。

ダイエット中におすすめのお酒の種類

関口:ダイエット中にお酒を飲むなら、糖質が少ないタイプがおすすめです。

太りにくいお酒

・糖質オフの発泡酒
・焼酎
・ウイスキー
・ジン
・ウォッカ
・ワイン(赤・白の辛口)など

上記のようなお酒を炭酸割りやお湯割り、お茶割りなどにして、糖質を含まないものと合わせて飲むようにしましょう。ワインも比較的糖質が少なめなので、グラス1~2杯程度ならOKです。

ダイエット中は避けたいお酒の種類

関口:先ほどの逆で、糖質が多いお酒はなるべく避けてください。1杯目をビールで楽しむ程度ならよいですが、何杯もお代わりはNGです。以下のお酒はダイエット中には控えたいですが、どうしてもという時はできるだけ辛口のタイプを選びましょう。

太りやすいお酒

・発泡酒
・ビール
・日本酒
・梅酒
・紹興酒など
※糖質が高い順です

太りにくいお酒の飲み方

関口:ダイエット中だけではありませんが、アルコールの代謝には水が必要なので、お酒と一緒にチェイサーを飲むと体に負担がかかりにくく、アルコールの代謝もスムーズです。また、チェイサーにお茶を選ぶと、カフェインの利尿作用でむくみにくくなります。レモンやライムなどの果汁を加えれば、香りを楽しめてビタミンも補給できるためおすすめです。

次ページ:ダイエット中のおつまみの選び方

お役立ち情報[PR]