お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

気になる彼もドキッ! 効果抜群の「LINEの駆け引き」って?

ファナティック

気になる相手に、適当なLINEを送っていませんか? それだといつまで経っても恋人関係には発展しないかも……。そこで今回は、男性の心をつかむ「LINEの駆け引き」をご紹介! LINEで見極める「脈ありサイン」や男性を「ドキッとさせる」LINEの駆け引きについて紹介します。

istock-478493447

■駆け引きの前にチェック! LINEで見極める「脈ありサイン」

気になる男性とLINEをしているとき、脈ありサインを見逃さず、上手にアプローチをすることで、お互いの距離がぐっと近づくことも。そこで、男性が発する脈ありサインについて、調査してみました。

◇デートのお誘いをしたり会いたいと言う

・「会いたいとか予定が空いてる日を聞く」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「『また遊ぼう』と次に会う約束をする」(38歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

◇自分自身のことを話す

・「自分の家族を含めた近況報告。身近な話題が多いと思う」(39歳/医療・福祉/営業職)

・「自分のことを話す機会が多いかも」(31歳/自動車関連/技術職)

◇好きなどといった言葉を言う

・「好きだということをふつうに出した内容になる」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「愛してるとか好きとか、面と向かって言いにくいことを送る」(24歳/その他/営業職)

◇ハートマークのスタンプや絵文字を使う

・「ハートマークをいっぱい使うこと」(38歳/機械・精密機器/その他)

・「ハート系のスタンプだったり、甘える言葉をかける」(35歳/自動車関連/技術職)

◇できるだけ会話が続くようにする

・「できるだけ話が続くような、お互いの趣味の話などをする」(35歳/その他/クリエイティブ職)

・「できるだけ続けられるように質問をする」(24歳/食品・飲料/営業職)

男性が好意を持っている女性とLINEでやり取りをするとき、意外とたくさんの脈ありサインが表れるようです。メッセージを受け取る側からすると、「これって冗談なのかな? それとも本気なのかな?」と不安になることもあるかもしれませんが、上記のような言動がある場合は、少なくとも嫌われている可能性は低いのではないでしょうか。

お役立ち情報[PR]