お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

片思いに疲れたときの対処法とあきらめ方

フォルサ

01

片思いをしている女性の中には、なかなか恋がうまくいかなくて苦しんでいる人もいるかもしれません。女性のみなさんは、どんなときに片思いに疲れたと感じるのでしょうか。片思いに疲れたときの対処法や、あきらめ方などについて解説します。

片思いに疲れる瞬間

02
そもそも女性は、片思い中、どんなときに疲れたと感じるのでしょうか。疲れを感じる瞬間について、詳しく聞いてみました。

希望がないと感じるとき

・「両思いになれそうにないとわかったとき」(33歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「まったく相手の反応がないとき、デートをドタキャンされたとき」(23歳女性/その他/その他)

どんなに好意をアピールしても、まったく手応えを感じられなかったら疲れてしまいますよね。希望がない恋を追い続けるのは、つらいものです。

友だちが幸せそうなとき

・「友だちに彼氏とのラブラブ話を聞かされたとき。自分はどんなに頑張ってもそんなラブラブなことできないのに! と落ち込む」(26歳女性/その他/その他)

・「周りばかりが幸せになっていき、自分は一向に両思いになれずに孤独を感じる時」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

身近な友人がどんどん幸せになっていく中、自分だけが取り残されてしまったら悲しいし、うらやましいとも思うでしょう。

片思いが長期化しているとき

・「片思いが長期化してきたとき。つれない相手より、気楽で優しい男性が現れたとき。私ばっかりアホくさいと感じたら」(31歳女性/農林・水産/販売職・サービス系)

・「片思いしている最中に相手の恋人が数人変わっていたと気づいたとき」(30歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

相手との関係に進展がないまま長期化すると、やはり疲れを感じるようです。自分が片思いをしている最中に別の恋人ができてしまったら、自分は相手にされていなかったんだと感じられてショックですよね。

次ページ:片思いに疲れたときの対処法とNG行動

お役立ち情報[PR]