お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

男性が「気になる女性」だけにする行動~脈ありな態度やLINEって?~

織田隼人(心理コーディネーター)

片思いをしていると、相手の脈あり・脈なしは気になるポイントですよね。男性は「気になる女性」に対して、どのような態度を取るのでしょうか? 今回は男性のみなさんに、「気になる女性」だけに見せる態度・LINEの特徴を聞いてみました! また、心理コーディネーターの織田隼人さんに、そんな男性心理について詳しく教えてもらいました。

男性が気になる女性に取る態度や行動

男性は、気になる女性に対して、ほかの女性とはちょっとちがう態度を取ることもあるようです。一般男性にアンケートを取って調査してみました。それぞれどんな男性心理が働いているのか、織田さんに解説してもらいました。

気になる女性への態度や行動とその心理

積極的に話しかける

・「積極的に話しかけたり、そばに行こうとしたりする」(35歳/建設・土木/営業職)

・「積極的に話しかける。いちいち絡む」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「やたらと話しかけたくなったり、会話したりするような状況を作ります」(36歳/小売店/営業職)

とにかく接触回数を増やすことで自分を印象づけようとしています。また自分の印象づけ以外にもただ単に好きな人としゃべるとそれだけでうれしくなるので、気になる女性には話しかけたい、と男性は考えます。特定の女性に積極的に話しかける男性は本気度が高いことが多いです。

やさしくする

・「やさしくしてしまう。ていねいに教えてしまう」(38歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「やさしく声をかけたり、困っていたら助けたり、ほほえみかけたりする」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「やさしくジェントルマンな態度を取る」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

気になる女性に対しては「いい印象」を持ってもらいたいものです。自分がいい男に見えたほうが女性に好かれる確率も上がるはずなので当然ですね。何より好きな女性にどう見られているのか、というのは男性としては気になるところ。そのため、好きな女性にはことさら優しく、そしてていねいに接するという男性も多いです。ほかの女性との接し方のちがいに注目するといいでしょう。

マメに連絡をする

・「連絡をたくさんとる。メールやLINEなどを日ごろから入れておく」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「連絡をマメに取りはじめる。相談ごとを引き受けようとしている」(30歳/不動産/営業職)

・「連絡を頻繁にしたり、急な呼び出しにも可能な限り対応したりする」(39歳/建設・土木/技術職)

マメに連絡することでコミュニケーションを密に取るようにし、徐々になかよくなっていきたい、という男性の気持ちの表れです。心を近づけるにはマメに連絡を取り合ってとにかく「繋がっている」という認識を相手の女性に持ってもらうことが大切。また、自分自身も相手の女性と繋がることで満足を得られます。連絡を取り合って自分が満足し、そして相手の女性にも自分をPRするためにマメに連絡を取っているのです。

食事に誘う

・「食事に誘うなど、接点を持とうとする」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「食事に誘ったり、飲みに誘ったり。家まで送る」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「食事やデートに誘う。2人きりで気まずいなら、グループで遊ぶ計画を立てる」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

食事に誘うとしゃべる時間も作れるし、会話も弾みやすいです。また、「何かしらのお店に食べに行く」という目的もあるので、比較的誘いやすいものです。おいしければそれだけで相手に満足してもらえますし、満足してもらえた分自分の株も上がると男性は考えます。距離を縮めるのに食事はとてもいいものです。誘いに女性が乗るかどうかで、相手の気持ちをはかろうとする男性も多いです。

目で追ってしまう

・「何度も姿を見てしまう。顔をじっと見てしまう」(24歳/不動産/専門職)

・「ずっと見てしまう。無意識に見つめてしまう」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

好きな人を見ると男性は幸せになります。見ているだけでもうれしい気持ちになり、自然に好きな人を目で追ってしまうのです。特に顔、目を見つめることが多いです。好きな人が近くにいると無意識に目に映したいと感じて、好きな人の方向を向いていることが多いです。さらに、男性は女性に比べてチラ見が苦手なので、しっかりと女性の方向を向いて見ていることが多いです。

困っていたら助ける

・「困っていそうな雰囲気を出していたら、それとなくアドバイスを出してみる」(29歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「何か困っていることがあったら、真っ先に駆け寄る」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

重い荷物を持っていたら代わりに持つ、困っていたら声をかけるし助ける、わからないことがありそうなら積極的に教えに行く、というように興味のある女性、好きな女性には積極的に助けたいと男性は考えます。いいところを見せたいという気持ちはもちろんですが、そもそも男性にはヒーロー願望があり、好きな女性(ヒロイン)を助けたい、と考えているものです。好きな女性を助けているということそのもので満足を得られるので、興味のある女性が困っていたら駆けつけます。

次ページ:男性が「気になる女性」に送るLINE

お役立ち情報[PR]