お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子がときめく! 「プロフェッショナル」な男性の共通点6つ

ファナティック

s001_megane0320140830145957_tp_v-9「プロフェッショナル」な姿勢で仕事に取り組む男性に対して、好感を抱く女性はきっと多いはず。適当に仕事をしている男性よりも、志を持って働く男性の方が魅力的かつ、憧れの対象になるのではないでしょうか。そこで今回は、「プロフェッショナルだな」と感じる男性の特徴について、働く女性のみなさんにお話を聞いてみました。

■切り替えが早い

・「頭をすぐその話題に切り替えられる人」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「スイッチの切り替えができる」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

たとえば、プライベートで嫌なことがあっても、仕事に向き合った瞬間、瞬時に頭を切り替えて、プライベートのことなど一切引きずらない男性は、まさに「プロ」と呼ぶべき存在でしょうね。

■専門知識が豊富

・「仕事に関する専門知識がある。プロだと感じるから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「専門知識が豊富で頼れる人」(25歳/その他/事務系専門職)

自分の仕事に関する専門知識が豊富な男性には、仕事に対して熱心で探求心に溢れている印象を受けますね。こちらも「プロ」として求められる姿勢でしょう。

■得意分野がきちんとある

・「仕事の中で、これだけは自分に任せてくれ、という得意分野を持っている人。自分を頼ってほしいポイントを明確にして、自分のアピールポイントをしっかり認識できているから」(25歳/その他/技術職)

適当に言われた仕事だけをこなしているだけの人には、得意分野とはっきり言えるものはないかもしれませんね。本当の「プロ」だからこそ、「コレ!」という得意分野があるのではないでしょうか。

■しっかりやり遂げる

・「仕事をストイックに最後までやり遂げる男性。異常なスケジュールのときでもメールの返信などをこなして、仕事をしている姿を見たとき」(30歳/その他/営業職)

・「その日できる仕事はその日のうちに済ませて帰る男性」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

「これくらいでいいでしょ」と中途半端に投げ出してしまうのではなく、しっかりとやり遂げる姿勢も「プロ」なら当然持っているものでしょう。その姿勢がスマートであれば、あるほど、魅力的に見えるにちがいありません。

■仕事に誇りを持っている

・「仕事に誇りを持っている」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「自分の仕事に誇りを持っている人。質問すると、わくわくした表情で答えてくれること」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

ひたむきに真剣に頑張っているからこそ、胸を張って「自分の仕事に誇りを持っている」という態度を示せるのでしょうね。

■感情をコントロールできる

・「いくらイライラしても電話口の相手にはそんな感じを出さない」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「嫌な仕事も嫌な顔一つせずにこなす。自分の気持ちをコントロールできる点がすごいから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

仕事中にイライラすることや落ち込むようなことがあると、パフォーマンスに影響が出てしまう人も少なくありません。しかし、「プロ」はそんな感情をきちんとコントロールし、ムラなく仕事をやり遂げるというイメージを持つ女性が多いようです。

■まとめ

仕事に対して、「プロフェッショナル」な姿勢で取り組む男性たちは、女性にとって魅力的なだけではなく、同じく働く社会人として、目標にもなる人物。そんな男性に女性として、もしくは、仕事のパートナーとして認められたら、本望ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]