お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

モヤモヤ! 彼女に聞きたいけど、聞けない4つのコト

ファナティック

pak57_kangaeruookawashi_tp_v恋人になるまでは、相手の知らない部分を見抜けないこともあるもの。付き合ってみてから、初めて相手の意外な一面に気付くこともありますよね。今回は男性が「彼女に聞きたいけど、聞けないでいること」についてご紹介いたします。

■過去の恋愛事情

・「過去に何人の男性と付き合っていて、どうして別れたのか」(31歳/生保・損保/営業職)

・「過去の恋愛関係」(29歳/不動産/営業職)

過去にどれほどの男性と付き合ってきたのか、気になっても聞けない男性もいるようです。聞いたとしても、逆に自分が苦しい思いをしてしまうこともありますものね。

■自分への本当の気持ち

・「自分のことを本当に好きかどうか。気になるが、かっこ悪いので聞けない」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分のどういうところを好いてくれているのか」(35歳/その他/事務系専門職)

本当に自分のことを好きかどうか、気持ちを聞いてみたいと思う男性も。付き合いが長くなれば、なるほど、今さらこんなこと聞けない……という気持ちから、聞きづらくなる質問かもしれません。

■家族のこと

・「家族構成を教えてくれない女性」(38歳/その他/その他)

・「家柄について聞けないでいます。先祖についてとか」(33歳/その他/その他)

家族のことについて、あまり話してくれない相手だと、自分から聞きづらいこともありますよね。言いたくないこともあるかもしれないので、相手から話してくれるのを待ったほうがよさそうですね。

■お金のこと

・「借金の有無。あるなら、その経緯」(31歳/マスコミ・広告/その他)

・「仕事で給料はいくらもらっているのか」(39歳/医療・福祉/営業職)

結婚を視野に入れたお付き合いなら、お金に関することも聞いておきたいところですが、踏み込んだ話なだけに、気軽に聞くことは難しいですよね。

■まとめ

彼女のことが好きだからこそ、聞きたいのに聞けない……、ということは多いようですね。とはいえ、モヤモヤした気持ちを抱えながら、一緒にいるよりは、思い切って彼女に聞いてみるのも一つの手かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]