お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
デート・カップル

男子の心を揺さぶる「彼女のやさしさ」6選

ファナティック

fcfg100124417_tp_v-1自分がしたことで彼が喜んでくれるのは、女性にとってもうれしいこと。彼氏にしても彼女が自分のためを思って何かをしてくれるというだけで、愛されていると実感できるようです。今回は「彼女がしてくれてうれしかったこと」について男性のみなさんに聞いてみましょう。

■料理を作ってくれた

・「慣れないながらも、がんばって手作り弁当を作ってくれた」(39歳/自動車関連/その他)

・「自分の好きな料理を作ってくれる」(33歳/情報・IT/技術職)

料理の上手下手に関係なく、彼女が自分のために手料理を振る舞ってくれるだけでうれしいという男性も多そう。彼のことを考えて料理をしている時間は女性にとっても楽しい時間になりそうですね。

■誕生日にほしかったものをもらった

・「自分の誕生日にプレゼントをくれたこと」(25歳/その他/その他)

・「誕生日プレゼントに、自分がほしかったブランドの時計をプレゼントされたこと」(32歳/情報・IT/技術職)

彼がほしがっていたものを覚えていて誕生日にプレゼント。物をもらったうれしさだけでなく、自分が言ったことをきちんと覚えてくれていたというのも男性を喜ばせるポイントかもしれませんね。

■手作りのプレゼントをくれた

・「手作りのプレゼントをくれた」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「サプライズで誕生日プレゼントにマフラーを編んでくれていたこと」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

買ってしまえば簡単にすむプレゼントも手作りとなると時間も手間もかかりますよね。プレゼントというのはどれだけ気持ちがこもっているかも相手を喜ばせるためには必要なこと。手作りなら彼への気持ちもしっかりと込められそうですね。

■時間を作って会いに来てくれた

・「休みを取って会ってくれた」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「無理して会いに来てくれたこと」(29歳/医療・福祉/専門職)

彼女も仕事で忙しいはずなのに時間を割いて会いに来てくれたことがうれしい。誰にとっても貴重なはずの時間を自分のために使ってくれることで、彼女からの愛情を感じることもできるようです。

■病気のときに看病してくれた

・「風邪ひいたときに看病してくれたこと」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「病気のときに世話してくれた」(23歳/情報・IT/営業職)

病気のときは体も心も弱っているし、自分の身の回りのことも満足にできないことが。そういうときに彼女が駆けつけてくれると助かるなという男性は多そう。そばにいてくれるだけでも癒しを感じられるのでしょうね。

■支えになってくれる

・「仕事など、いろいろサポートしてくれた」(27歳/その他/その他)

・「心を支えてくれる」(36歳/医療・福祉/専門職)

仕事でもプライベートでも悩むことや落ち込むことはあるもの。でも、彼女が支えになってくれれば男性としてもがんばろうという気力がわいてくるようです。精神的なサポートには、身近にいる彼女の存在が欠かせないようですね。

■まとめ

特別な日だけでなく、何気ない日常にも感じられる彼女からの愛情あふれる言動。男性たちは、しっかりとその気持ちを受け止めているようですね。自分のことを思ってくれているという彼女の存在は、男性にとって何よりも心強いはず。彼の喜ぶ顔を見ていると「やって良かったな」とも思えるし、幸せそうな彼の顔は女性にとってもうれしいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数400件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]