お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子が「結婚は無理かも」と思う女子の特徴6つ

ファナティック

bis151026143926_tp_v-2結婚をリアルに考える年頃になると、「恋愛相手」と「結婚相手」が必ずしも一致しないことに気付く方も多いはずです。「この人、付き合っていると楽しいけど結婚はイマイチ」なんて理由で、恋を終わらせるケースもありますよね。男性にとっても、それは同様。不毛な恋をしないためにも、男性が「付き合えるけど結婚はムリ!」と思ってしまう女性の特徴について、赤裸々に暴露していただきました。

■家事力ゼロ

・「家事が一切できない女性や家庭感が一切感じられない女性は、結婚しても長続きしないような気がしてならない」(36歳/その他/その他)

・「顔はタイプだが、家事全般ができない人」(37歳/医療・福祉/専門職)

いざ結婚するとなれば、ともに「生活」をしていくことになります。家事が全くできず、習得しようという気も見えない場合、将来について不安になるのももっともだと言えそうです。付き合っている最中に、何らかの努力の成果を見せるのがオススメですよ。

■お金にルーズすぎる

・「お金の使い方がちょっと理解できない女性」(37歳/金融・証券/専門職)

・「お金遣いが荒い人。自分の稼ぎが湯水のように使われると、そのために稼いだんじゃないと言いたくなる」(33歳/情報・IT/技術職)

交際中に自然と見えてくるのが、お互いの金銭感覚についてです。高いプレゼントをねだったり、高価なブランド物を次々と購入したり……。「もしも、財布を一つにしたら」なんて不安は結婚への足かせになってしまいます。

■超ポジティブ!

・「常にうるさいくらい明るくて、よく喋る人」(31歳/建設・土木/その他)

・「おしゃべりがすぎる人」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

明るくポジティブな様子は、女性にとって「魅力」の一つであるはずです。しかし「結婚してずっと一緒にいる」ことを想像すると、少々疲れてしまうのかも!? 「常に落ち着けない相手」として認識されてしまうのかもしれませんね。

■遊びすぎ……

・「ふわふわしていて、色んなところに遊びに行く」(26歳/商社・卸/営業職)

・「どこの遊びにも顔をだす」(30歳/不動産/事務系専門職)

こちらも、付き合う前は魅力の一つであったかもしれません。しかし友人が多く、どこにでもふわふわと出かけていってしまう彼女は、まだまだ落ち着きが足りないのかも……!? 「まだ結婚する時期ではない」と判断されてしまうようです。

■常識がない

・「明るいけれど、常識に欠ける部分が多い。付き合うにしても隠しながら、付き合うレベルである場合」(24歳/その他/クリエイティブ職)

・「多少の無知はかわいいけど、物を知らなすぎるのは苦労しそう」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

結婚すると、二人の関係は二人だけのものではなくなってしまいます。親や子ども、親せきなど……嫌でも関わってくるのが、結婚です。あまりに常識知らずだと、困ることも多いのでしょう。

■なんとなく……合わない

・「容姿はいいけど価値観や習慣など自分と波長が合わない女性」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「一緒にいて楽しいけど価値観が合わない」(22歳/その他/その他)

言葉で説明するのは難しいけれど……「なんとなく合わない」という理由で、結婚をためらってしまう男性も少なくないようです。まずは、どこがどう「合わない」のか、冷静に見極める必要がありそう。その上で、努力でなんとかなるものなのかどうか、ぜひ早めに判断するのがオススメですよ。

■まとめ

交際だけなら問題なし。しかしいざ結婚となると……! 交際後、何年も経ってからこんな本音を打ち明けられても、「困る!」と思う女性も多いはずです。交際を始めてしばらく経ったら、こうした男性たちの本音についても、きちんとチェックしておけるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]