お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女からキスしてもいい? 男性がしてほしいタイミング

織田隼人(心理コーディネーター)

彼氏を虜にする「彼女からのキス」のテクニック

男性の気持ちがわかったところで、具体的には一体どういったキスをすると男性が喜ぶのかについて織田さんに教えてもらいましょう。

男性がキスされたいタイミング

キスをするなら以下のようなタイミングを狙ってみましょう。

帰宅したとき

仕事や学校が終わって帰ったときに、自宅や帰宅中などにキスをしてもらえるとうれしいものです。1日の大きなタスクが終わってあとはくつろぎたい、という気持ちが強いタイミングです。そこでキスという形で愛情を受け取ると、男性は癒し効果を強く感じてくれます。また1日のタスクが終わって気持ちにも余裕があるため、好きな人に意識を向けやすいタイミングでもあります。

落ち込んでいるとき

落ち込んでいるときは孤独を覚えやすく、どん底な気持ちになることが多いです。そんなときにキスをしてもらえると「自分はひとりじゃない、近くに支えてくれる人がいる」ということを強く認識することができます。落ち込んだ気持ちが少し晴れて元気になることに繋がるので、落ち込んだときこそ愛情を示すキスをしてあげるのは効果的です。

見つめ合っているとき

目と目が合ったときにキスをすると、見つめ合う雰囲気も後押しして、男性もうれしく感じやすいです。目線で愛情を伝え合った上で、キスという形で愛情を強く表現することになり、気持ちも盛り上がります。

デートの別れ際

デートの別れ際など、楽しかった時間が終わるときというのは、男性もさびしく感じるものです。さびしいという気持ちは、恋のスパイスになります。さびしさを感じているタイミングで愛情を伝えるキスをすると、男性はうれしくなりやすいです。さらに、今日のデートは終わるけどまだ2人の愛情が続いたままであることを再認識してもらいやすいのもポイント。デート終わりのいい余韻になるので、デートの別れ際はオススメです。

男性がドキッとするキスのテクニック

ドキッとさせたいなら、以下のようなことを意識してみましょう。

じっと見つめ合ってからのキス

見つめ合っているときにいい雰囲気が生まれるため、キスする前の気持ちが盛り上がり、キスへの期待が高まります。雰囲気を事前に作ることができるのと、目を合わせることで顔を近づけやすくなるので、キスしやすいです。

ボディタッチしながらのキス

手をつないだり、ハグするなど、ボディタッチをすると男性がドキドキします。そこでさらにキスをすると、さらにドキっとしてもらうことができます。キスとボディタッチという2つの組み合わせにより、キスだけよりも、男性にドキドキしてもらうことが可能です。

不意打ちのキス

振り向きざま、まわりに人がいなくなった瞬間、ドライブデートで信号が赤になって止まっているとき、そういったときにする不意打ちのキスは男性がドキっとしやすいものです。不意打ちキスは男性をびっくりさせます、その驚きが恋のドキドキにも繋がるので、効果が高いです。

顔に手をそえながらのキス

顔に手をそえると、手と顔のふれあいから、キスへ雰囲気を持っていきやすいです。さらに横の視界が少し塞がれることによって彼女に視線が集中するため、ドキっとしてもらいやすいのです。顔は体の中でも刺激に敏感な部分が多いです。頬に手をそえるのもいいですし、耳に手が当たるのも、首に手をそえるのも効果があります。敏感な部分ゆえに男性がドキっとします。

次ページ:こんなキスはNG! 困る彼女からのキス

SHARE