お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

カップルの記念日の過ごし方って? ~男女の意識の違いと長続きのコツ~

ファナティック

カップルにとって大切な「記念日」。1年を通して考えるとさまざまなものがありますよね。でも男性と女性では記念日の捉え方が違うことも多いもの。また、記念日に何をするべきなのか、困っている人も多いはず。そこで今回は、関係を長続きさせるためにも知っておきたい「カップルの記念日」について、男女のアンケートから本音を探ってみました。
rf14693538_o

■【男女別】記念日に対する意識の違い

まずは、男女の間で、どれだけ記念日に対する意識の違いがあるのか、そこから探っていきましょう。この違いを知ることで、彼への理解がさらに深まるかもしれません。
rf33890029_o

◆もっとも気合が入る記念日は?

「記念日」とひと口に言っても、いろいろありますよね。「記念日なんて一日しかない!」というカップルはきっと少ないはず。そんな数ある記念日の中で、どれが一番気合の入るものなのか、社会人男女にアンケート調査をしてみました。

<男性>

●第1位/「恋人の誕生日」……25.0%
○第2位/「自分の誕生日」……17.6%
●第3位/「クリスマス」……14.8%
○第4位/「お正月」……13.6%
●第5位/「バレンタインデー」……0.6%
○第5位/「ホワイトデー」……0.6%
※有効回答数176件。単数回答式、第7位以下略、その他除く。

<女性>

●第1位/「恋人の誕生日」……23.6%
○第2位/「クリスマス」……18.1%
●第3位/「自分の誕生日」……17.6%
○第4位/「バレンタインデー」……7.1%
●第4位/「お正月」……7.1%
※有効回答数182件。単数回答式、第6位以下略、その他除く。

意外にも、男女ともに「恋人の誕生日」が1位になりました。数字もさほど変わりませんね。大切な人の生まれた日だからこそ、気合を入れてお祝いしたい、と思うのは自然なことなのかもしれません。

◆恋人にもっとも大切にしてほしい記念日は?

次に、恋人に対して「大切にしてほしい」と思っている記念日を男女別に尋ねてみました。

<男性>

●第1位/「自分の誕生日」……31.3%
○第2位/「恋人の誕生日」……16.5%
●第2位/「クリスマス」……16.5%
○第4位/「付き合った記念日」……9.7%
●第5位/「お正月」……4.0%
※有効回答数176件。単数回答式、第6位以下略、その他除く。

<女性>

●第1位/「自分の誕生日」……59.3%
○第2位/「付き合った記念日」……14.8%
●第3位/「クリスマス」……7.7%
○第4位/「恋人の誕生日」……3.8%
●第4位/「お正月」……3.8%
※有効回答数182件。単数回答式、第6位以下略、その他除く。

恋人にもっとも大切にしてほしい記念日は、男女ともに「自分の誕生日」となりました。自分が生まれた日を大好きな人にお祝いされることほど、うれしいことはないですよね。

◆記念日に恋人にされるとうれしいことは?

男女が重要視している記念日がわかったところで、今度は、記念日に恋人にしてもらいたいことを、男女別に教えてもらいましょう。
rf65626940_o

<男性>

○手料理をふるまってくれる

・「いつもより手の込んだ手料理を作ってほしい」(男性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「おいしいご飯を作ってくれたらうれしい」(男性/31歳/情報・IT/その他)

○サプライズをしてくれる

・「サプライズで祝ってくれるとうれしい」(男性/33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「サプライズで何かしてくれるとうれしい」(男性/26歳/その他/その他)

○一日中一緒にいてくれる

・「一日中一緒に過ごしてほしい。片時も離れないでほしい」(男性/34歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒に過ごせればそれでいい。プレゼント、サプライズはいらない」(男性/28歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

<女性>

○記念日を覚えていてくれる

・「『今日記念日だね』と言ってもらえればうれしい。記念日をちゃんと覚えていてくれるだけで十分」(女性/30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ちゃんと覚えていてくれて、その日に一緒に過ごしてくれること」(女性/32歳/その他/販売職・サービス系)

○プレゼントを用意してくれる

・「以前からほしかったものをプレゼントされること。特にほしくもないものをもらっても困るから、ほしいものを調査してから贈ってほしい」(女性/31歳/その他/その他)

・「好きなものを覚えていてくれてそれを用意してくれるとか、大げさではなくさりげない思いやりと優しさを見せてくれるとうれしい」(女性/31歳/小売店/販売職・サービス系)

○手紙で気持ちを伝えてくれる

・「付き合った記念日なら手紙で感謝の気持ちとか伝えてもらえたらうれしい。後は一緒に過ごしてほしい。やっぱり一緒にいる事が一番いいと思う」(女性/28歳/その他/事務系専門職)

・「手紙。手書きの字を見るとうれしいので」(女性/22歳/その他/秘書・アシスタント職)

記念日に恋人にされてうれしいことは、男性は一緒に「過ごす」という行為が多い中で、女性は「気持ち」の部分で満たされることのほうが多いようです。

◆記念日に恋人にされるとガッカリすることは?

記念日に恋人にしてもらったらうれしいこと、共感するものもあったと思います。お次は逆に、記念日にされたらガッカリすることについて聞かせてもらいましょう。

rf52140876_l

<男性>

○何もしてくれない

・「過度に何かを期待しているわけではないが、何もしてくれなかったとき」(男性/33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「何もされないことが一番ガッカリだと思う」(男性/27歳/その他/その他)

○ドタキャン

・「当日のキャンセルはどんな理由であれ避けてもらいたい」(男性/32歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「約束していたのにドタキャンされること。あ、もうダメなんだ、とわかるから」(男性/26歳/金融・証券/事務系専門職)

○機嫌が悪い

・「特別な日なのに怒っている態度をされること」(男性/23歳/その他/その他)

・「ケンカはしたくないので穏やかに過ごしたい」(男性/31歳/その他/営業職)

<女性>

○記念日を忘れられる

・「記念日を忘れられてスルーされると。自分との温度差を感じてガッカリする」(女性/27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今日が記念日だったことも忘れてしまうこと。覚えていてくれないとガッカリしてしまいそうだから」(女性/30歳/その他/販売職・サービス系)

○適当に片付けられる

・「忘れられるのが一番最悪だけど、味もそっけもないメールやLINEのひと言で終わらせられると、祝う気持ちより義務感を感じてガッカリして愛が冷める」(女性/31歳/その他/その他)

・「なんでもいいけど、気持ちのない記念日にされたらガッカリすると思います」(女性/25歳/生保・損保/販売職・サービス系)

○特別感のない過ごし方

・「いつもと変わらない普通のデート。記念日は何かあるかも! と期待してるので、何もないとガッカリする」(女性/34歳/学校・教育関連/その他)

・「いつものデートと全く変わらないコースだと少し残念」(女性/23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

記念日に恋人にされるとガッカリすることとしては、男性は「ドタキャン」や「ケンカ」など楽しく過ごせないことへの残念さである一方、女性は「適当にされる」「忘れられる」など愛情を疑ってしまう行為のようです。

◎記念日に対する意識の違いまとめ

ここまで見てみた結果、男女の間で、記念日の大切さに関する意識は、かけ離れているというわけではなさそうです。ただ、女性が「気持ち」の面を重視している一方で、男性は「過ごし方」を重視しているということのようです。

次ページ:【男女別】記念日のプレゼントに対する意識の違い

お役立ち情報[PR]