お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

苦労するとわかりつつも、好きになってしまう男子・6選

ファナティック

suzu201606080i9a6759_1_tp_vこの人を好きになったら、苦労しそう……そんな予感がしていても惹かれてしまう男性っていますよね。マイナスな面よりも魅力的に感じる部分が大きいと、気持ちを切り替えることが難しい場合も。今回は「苦労するとわかっていても、好きになってしまう男性の特徴」について女性のみなさんに聞いてみました。

■モテるイケメン

・「イケメンで女性にモテる男性。ライバルが多そうなのに惹かれてしまう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「すごくモテる男性。敵が多くて大変そう」(35歳/その他/事務系専門職)

誰が見てもイケメンで、女性にモテモテ。もし、付き合ったとしても他の女性の影が絶えずに苦労するとわかっているけれど、イケメンの魅力にはどうしても引きよせられるというのが多くの女性の本音なのかも。

■放っておけないタイプ

・「ちょっと頼りない感じの人」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「放っておけなくなるような人。つい、世話を焼きたくなるから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

何だかんだと世話を焼きたくなる頼りないタイプの男性。もう少し男らしくしてほしいと思いつつも、面倒を見てしまうという女性も。姐さん女房、姉御タイプの女性にとってはこういう男性が魅力的にも思えるようですね。

■誰にでも優しい

・「女好きの男性。でも、女性にモテるだけあって魅力的なところも多い」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「誰にでも優しい男性だと、他の人にヤキモチを妬いてしまいそう」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

単なる女好きだから誰にでも優しいのだろうとは思いつつ、優しくされるとキュンとしてしまう。同じように思う女性も多くライバルに悩まされそうですが、その優しさの前では好きになる気持ちを抑えることもできないようですね。

■交友関係が広い

・「交友関係が広い人。振り回されるし、勝手に嫉妬してしまったり、苦労しそうだけど、魅力でもある」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「みんなに愛される、元気で明るいムードメーカータイプ」(32歳/団体・公益法人・官公庁秘書・アシスタント職)

誰からも好かれるムードメーカーで交友関係も広い男性。男女を問わず、いつも人に囲まれていそうで二人きりで過ごすのは難しそうですが、その雰囲気が魅力的に思えるという人も多いようです。

■夢を追っている男性

・「ミュージシャンや小説家など、夢を追っている男性。真剣に頑張っている姿はついつい支えてあげたくなってしまうから」(31歳/その他/その他)

・「夢見がちで現実的でない人。キラキラしてそう」(29歳/金融・証券/営業職)

いつまでも夢を諦めずに一生懸命になっている姿を見ていると、応援したくなる。彼氏や夫だとしたら、苦労しそうだけど、何かに打ち込む真摯な姿を見ていると自分を犠牲にしても支えてあげたくなるのでしょうね。

■安定感はないけど、一緒にいて楽しい

・「安定してないけども、冒険的な感じで一緒にいて楽しい人」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「愛嬌もあって人当たりはいいけど、仕事が長続きしない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事が長続きしなかったり、いつもフラフラしていたり。頼りがいや安定感はないけれど、その自由さが魅力に思えるという女性もいるようです。次は何をするかわからないというドキドキが恋愛のトキメキにも似ているのかもしれませんね。

■まとめ

どうせなら、何の苦労もなく安定した付き合いができる人を選びたい。彼氏選びのときにはそう思う人も多いかもしれませんが、実際には真逆のタイプを好きになってしまうことも。でも、ライバルが多そうな男性は、それだけ女性へのアピール度が高いということなので惹かれてしまうのも当然。無難な相手を選ぶのか、困難があっても乗り越える覚悟でアプローチするのか。相手への気持ちの大きさが試される瞬間でもありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数129件(23歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]