お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ドン引き! 彼氏が彼女に恐怖心を抱くとき・6選

ファナティック

ginza_katteyo20140921170833_tp_v-1女性は、男性の理解が及ばない行動を時々するもの。一番大事な人なのにその行動が理解できなくて男性が彼女を「ちょっと怖い」と感じてしまうことがあるようです。そこで彼女の行動に恐怖を感じた瞬間について、男性のみなさんエピソーにドを聞いてみました!

■ストーカーみたい

・「連絡を無視したら、家まで来て明かりがついているかとかを見に来ていたとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「トイレから戻ってきたら、僕のスマホのパスワードを解読してでものぞこうとしているのを見たとき」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

彼氏を心配してのこととはいえ、彼女が時々ストーカーのように見えることも!? そこまでするつもりじゃなかったのに、引き際を間違えてしまうこと、ありますよね。

■浮気がバレていること

・「弁当を作ってもらったことがあったが、自分の髪の毛よりも明らかに長い髪の毛が入っていた。ちょうどその頃、私は浮気をしていたけど、彼女にはまだ言ってなかった」(34歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「僕が浮気をしていて隠しているときに、彼女にバレていたのかわからないが『浮気してる?』と聞かれたとき」(24歳/電機/営業職)

女性は勘が鋭いため「彼氏が浮気しているかどうか」は、言われなくても察知していることが……。女性にうそをつくのは至難の業です。

■こっそり身の上調査をされた

・「家柄や職業などを、何気ない会話の中でもチェックしているとき」(36歳/不動産/営業職)

・「自分のお金に関心を示した」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

彼氏・彼女の間柄では聞きにくいことを、ちゃっかり普段の会話から聞き出そうとしている女性も。何かをもくろみ、身の上調査されているようで少し怖い!?

■やっつける姿

・「虫を怖がりすぎて、家の中に現れると執拗にやっつけようとするところ」(34歳/その他/その他)

・「二人で訪れた店の店員がミスをしたとき、その失敗を責め立ててクレームをつけている」(37歳/その他/その他)

弱い立場の人や弱い生き物に対し、こてんぱんにやっつける彼女が正直怖いという男性も。何かあると「そこまでやる!?」というくらい、女性は徹底的にやることが……。

■自分のすべてを把握し、管理してくるところ

・「細かくスケジュールを管理されている。自分のことより相手のことをたくさん手帳に書いている」(39歳/その他/営業職)

・「自分の過去の交際相手や友人をすべて知られている」(38歳/機械・精密機器/技術職)

彼氏を守り、自分を守るためとはいえ正直やりすぎだと感じるのが、彼女のプライベートを管理する手法なのだそう。結婚後の生活がどうなるか不安を感じる瞬間です。

■同性の悪口

・「仲良しそうに思えるのに、相手のことを悪く言ったり自分のほうが勝っているって思う子は怖いなって思います」(32歳/その他/その他)

・「ムカつく同性の話をしているとき」(38歳/その他/事務系専門職)

女性が敵対心をむき出しにしてくることがあるのが、ライバルである同性に対して。狙われたらひとたまりもなさそうに見えてしまいます。

■まとめ

普段優しくてかわいい彼女だからこそ、上記のような「裏の一面」を見てしまうと悪いギャップが働いて、余計に恐怖倍増ですよね。自分の見ている「かわいい彼女」は、単なる自分の幻想なのかも……と、男性が感じる瞬間かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数391件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]