お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ボディケア

デリケートゾーンの脱毛はするべき? 女医に聞く、ムダ毛の正しい処理方法と失敗しないコツ

大地まさ代

デリケートゾーンのムダ毛処理で失敗しないコツは?

デリケートゾーンは、顔の皮膚とちがって、皮膚が薄くて入り組んだ形になっています。Vラインを自己処理する場合は、電気シェーバーをやさしく肌に当てるなど、正しい方法で気をつけて行ってください。

また、自己処理を頻繁にする場合は、だんだん肌がかたくなる原因になりやすいので、なるべく早めの時期にきちんとしたプロの手に任せて脱毛をすることを考えてみるのがよいと思います。プロの手に任せて脱毛をする際の最大のメリットは自己処理が楽になり、美肌効果があるということです。脱毛をして自己処理の頻度が少なくなるだけで、自己処理で荒れてしまった肌の状態も少しずつよくなりますよ。

クリーム

自己処理をするにしても、プロの手で脱毛するにしても、失敗しないためには普段の肌のコンディションと、ケア後の肌のコンディションをどれだけいい状態に保てるかが、とても大事になってきます。日常のケアとアフターケアにおいて、特に大事なのが保湿です。肌が乾燥していると、カミソリ負けしたり、脱毛したとき肌トラブルになりやすくなってしまいます。効果的に脱毛する上でも、ご自身の肌に合ったクリームやワセリンなど何でもいいので、きちんと保湿をするようにしましょう。

次ページ:まとめ

お役立ち情報[PR]