お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子がグッとくる! お酒の席での女子の言動・6つ

ファナティック

%e3%81%8b%e3%82%93%e3%81%b1%e3%81%84男性と二人きりで飲む機会って、どれくらいありますか? 今回はお酒を飲んだときの女性のしぐさや行動の中で「いいな」と思うポイントについて、男性のみなさんに聞いてみました。気になる男性と飲みに行くときの参考にしてみてくださいね!

(1)ボディタッチに弱い

・「こちらを見つめてきたり、ボディタッチをしてきたりすること。単純にうれしいから」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「少し大胆になる人。アピールやボディタッチとか。その気になってしまうから」(29歳/医療・福祉/専門職)

ボディタッチが苦手な人もいますが、やはりキュンとしてしまう男性は多いようです。体の距離が近くなると心の距離も近づいたような気になりやすいのかも?

(2)ほろ酔い

・「わずかに赤くなって、滑舌が怪しくなっているのを見るとかわいいと思います」(27歳/その他/その他)

・「酔ってるふりかわからない程度の酔いで肩に頭を乗せられる」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

男性とお酒を飲むときに気を付けたいのが、ベロベロになるまで酔っ払ってしまわないこと。ほどよくほろ酔いになっているくらいが男性にはかわいらしく映るのだそう。

(3)楽しそうに飲む姿

・「騒ぎすぎないで落ち着いているけれど、楽しそうにしているといいなと思う」(24歳/その他/営業職)

・「赤ら顔で笑う姿がいいなと思う。とてもハッピーそうだから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

お酒を飲むと気持ちが解放されるため、いい意味でも悪い意味でも自分の本性があらわれやすいもの。楽しくお酒が飲める女性は、しらふで会っても楽しい時間が過ごせそう!

(4)色っぽいため息

・「頬をほんのり染めて色っぽくため息をつく仕草。女性らしさを意識してしまうから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ふぅってため息をついている姿」(28歳/その他/その他)

酔って頬を赤らめて、ため息をつく女性の姿も男性には色っぽく見えるそう。確かに言われてみれば、男性が酔ってもこのしぐさをする人はあまりいないような……。

(5)思いがけないギャップ

・「いつもとは違う一面を見せてくれる人。そのギャップに惹かれるかもしれないから」(25歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「お酒を飲んで普段見せないような一面を見せてくれるとき」(29歳/その他/販売職・サービス系)

酔っ払うと理性のたがが外れてしまい、普段人に見せない自分の姿をあらわにしてしまうことも。ただこんなときに見せるギャップは、男性の気を引く効果が高いとか。

(6)大人の対応

・「自分が酔いつぶれたときに介抱してくれる。実際に経験して頼もしさを感じたから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「泥酔するほど酔わない女性はいいなと思います」(24歳/その他/その他)

「お酒は飲んでも飲まれるな」ではないですが、ほどほどにお酒をたしなめる女性はすてきですよね。ついいきおい余って飲みすぎないよう、注意が必要かも!?

<まとめ>

男性と二人きりで飲む機会ができたら、今日ご紹介したしぐさや言動を取り入れてみると2人の距離もぐっと縮まりそう! 気になる人から飲みに誘われたときは、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数276件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]