お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

女子が惚れ惚れ! 「仕事でミスしない男性」の特徴4つ

ファナティック

%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%bf%e3%82%a4仕事をする上で、スピードと共に求められるのが「正確性」です。どんなにスピーディーに仕事をこなしても、その内容がミスだらけだとしたら、なんの意味もありません。反対にミスをしない男性であれば、徐々にその評価を高めていけるのかもしれませんね。今回は、働く女性のみなさんに「ミスをしない男性」の特徴について聞いてみました。

(1)メモ!

・「きちんとメモをする。段取りをしっかり組む」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「話をしっかりメモする人」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

日々、仕事をする上できちんとメモをとることはミスを防ぐために重要な作業ですよね。「頭に入っているから、大丈夫」と油断していると、忙しいときや疲れているときにミスを犯す原因になりかねません。

(2)セルフチェック

・「細かいとこにも手を抜かない。チェックを重ねる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「細かくチェックして、いつも細かい点まで気を遣っている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

自分が携わった仕事に責任を持って、最後までぬかりなくチェックする意識の高さ。誰もが分かっている「基本」ですが、忙しい毎日の中で行うのは決して簡単なことではありません。それができる男性は、女性から見てもデキる人! という印象が強いようです。

(3)冷静に分析

・「常になぜミスは起こるか、またそのミスに対する対処を具体的に考え、経験として忘れない」(27歳/その他/事務系専門職)

・「色々なパターンを想定して、先回りして考える癖のある人」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

なぜ自分がミスをするのか。そしてどんなときにミスをしがちなのか。頭に入れておくだけで避けられる失敗も多いはずです。たとえ失敗したとしても、成長の糧にできそうですね。

(4)先のことを考えて行動

・「早めに進めること。余裕があるうちなら、ミスをすることがあっても、すぐリカバリーできるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「言われたことをすぐにやる人」(25歳/その他/事務系専門職)

どれだけ事前の対策を頑張ったとしても、ミスをしてしまうことだってあります。それを見越して被害を最小限で食い止めようという意識を持ち動ける人が「デキる人」といえるのではないでしょうか。

<まとめ>

ミスをしない男性の行動から学べば、自分自身もミスをしない人間へと近づいていけるはずです。正確性を身につけることは、仕事の効率化にも結び付きます! ぜひみんなの意見も参考にして、ミスを減らすための工夫をしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数130件(23歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]