お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「かわいい!!」男子を唸らせる女子の甘え方・6つ

ファナティック

%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab女性から甘えられると、うれしく感じる男性もいそうですよね。普段は甘えないような女性に甘えられると、キュンときてしまうものではないでしょうか。かわいいと思う女性の甘え方や甘えるときの言葉を、働く男性たちに聞いてみました。

■くっついてくる

・「くっついてくる人。照れと恥じらう人」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「くっついて離れない」(37歳/その他/その他)

彼にくっつくというのもスキンシップのひとつですよね。しかも、少し照れがあるような感じになりますから、かわいい甘え方ということになりそうですね。

■スリスリしてくる

・「スリスリしてくるとき」(38歳/電機/営業職)

・「すり寄ってくる」(35歳/医療・福祉/専門職)

スリスリする甘え方は、まるで猫のようですよね。構ってもらおうというのが、男性にもよく分かるのではないでしょうか。

■猫なで声を出す

・「猫なで声を出してくる」(31歳/その他/その他)

・「猫なで声になる」(33歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

猫なで声は、猫が撫でられているときに出すような声ですから、かなり甘えた感じの声になりますよね。かわいい声で迫られると男性も弱いのではないでしょうか。

■上目遣い

・「上目遣いでお願い」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「上目遣いに、ちょっと恥ずかしがりながら、近寄ってくる」(39歳/その他/技術職)

上目遣いは童顔に見えるということもあり、普段よりかなりかわいい表情になりますよね。上目遣いに加えてうるうるの瞳なら、これ以上の甘え方はないかもしれませんね。

■笑顔を見せる

・「思いきりの笑顔で笑ってくれるとき」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

・「目が合ったときに笑顔」(22歳/情報・IT/事務系専門職)

甘え方とは少しちがうのかもしれませんが、ふとしたときの笑顔は男性からすればかなりかわいく見えるようですね。どんな表情よりも笑顔が一番なのではないでしょうか。

■恥ずかしがる

・「恥ずかしがって甘えるのは好き」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「恥ずかしそうに、目線を合わせず、袖を引っ張ってくるとか」(35歳/自動車関連/技術職)

女性の照れた仕草は好きな男性も多いのではないでしょうか。恥ずかしながら甘えてこられると、男性もかわいくて仕方がなくなりそうですね。

■まとめ

どんな男性もかわいい甘え方には弱いのではないでしょうか。普段から甘えすぎると、ただのかまってちゃんとなってしまうかもしれません。時折見せる甘えた仕草がギャップとなって、よりかわいく見えるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数393件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]