お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デートが台無し! 女子が幻滅する「男のミス」6つ

ファナティック

gf2160250711w

恋愛にあまり慣れていないときは、女子をどのように扱っていいかわからない男性も多いもの。デートに行ったときも、うっかり相手を怒らせてしまうこともあるのではないでしょうか? 恋愛経験が少なかったときにしてしまった「初歩的なミス」について、男性たちに答えてもらいました。

緊張しすぎる

・「緊張してうまく話題を振れなかった」(30歳男性/自動車関連/技術職)

・「緊張して会話ができない。スムーズにデートプランが実行できない」(25歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

緊張しすぎるとうまく話もできないことがありますよね。女子と2人きりになる機会が少ないと、どのようにして相手を喜ばせるかがわからないこともあるのでは。

デートプランを組めない

・「デートする場所をあまり知らなくて、行き先に困ってしまったとき」(31歳男性/その他/販売職・サービス系)

・「デートのプランがグダグダ。プレゼントがしょぼい」(30歳男性/運輸・倉庫/その他)

やっとデートに誘うことができても、相手を喜ばせるデートプランが組めないと、次のデートに誘われも断れってしまうかも……。女性の知らない男性ならではの悩みですね。

歩くペースが速い

・「一緒に歩いているとき、先に行ってしまった」(33歳男性/その他/その他)

・「一緒に歩くときのペースがめちゃくちゃ速い人です」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

歩くペースは、どうしても女子のほうが遅くなってしまうもの。女子の歩くスピードを配慮できないと、女子慣れしていないと思ってしまいそうです。

会話が続かない

・「会話が続かない。目を見て話せないなど」(34歳男性/その他/その他)

・「会話のキャッチボールの続かなさや察しの悪さ」(32歳男性/医療・福祉/技術職)

異性との会話は、同性との会話とはちがう楽しさがありますよね。しかし、その楽しい会話のキャッチボールができにくい相手となると、女子経験が少ないからではないかと疑ってしまいます……。

自分のことばかり考える

・「自分のことが精いっぱいで、エスコートができていない」(33歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「自分のことばかり優先にしてしまったこと」(29歳男性/金融・証券/事務系専門職)

自分のことばかり考えてしまうと、相手の気持ちを置き去りにしてしまうこともあるもの。女子経験が少ないからこそ、相手の気持ちを考慮することもできないのでしょうね。

手をつなげない

・「手をつなごうとしても、照れすぎてうまくつなげなかったとき」(30歳男性/その他/その他)

・「手をつなぎたくても、恥ずかしくてできない」(34歳男性/その他/販売職・サービス系)

デートに行ったときに、どこで手をつなげばよいか、タイミングがつかめないという男性もいるようです。女子と接する経験が少ないと、手をつなぐのも一大イベントになりますものね。

まとめ

女子の扱いに慣れていないと、いろんな初歩的ミスをしてしまうようですね。とはいえ、あまり背伸びをしすぎても、すぐに相手にバレてしまうもの。少しずつ経験を積んでいって、ステキな男性へと成長していってほしいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月4日
調査人数:195人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年01月30日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE