お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

性格悪っ! 男性が理解できない「女同士の会話」5選

ファナティック

相手が男性か女性かによって、話す内容は変わってきますよね。しかし男性がうっかり女同士の話を耳にしてしまったとき、ショックを受けるケースもあるようです。今回は男性に聞いた、理解できない「女同士の会話」をまとめました。

女子会

ダイエットの話

・「ダイエットの話。そんなに食べてないならどうしてそこまで太るか理解できない」(35歳/自動車関連/技術職)

・「ダイエットしているはずなのに、食べに行きたい店の話をする」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ダイエットに取り組んでいる女性もいますよね。しかし、あまりにも脈絡のない内容だと、本気で痩せる気があるの? と男性は疑問に思ってしまうようです。

ファッションの話

・「ファッションや男性アイドル、かわいいキャラクターの話題」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ファッションブランドや売っているお店の話。オシャレに無頓着なため」(39歳/医療・福祉/営業職)

ファッションに疎い男性はいますよね。女性もくわしい人ばかりではないのですが、女性のファッションの話がわかる男性はそうそういないでしょう。女同士でしかできない話でしょうね。

仲のいい友だちの悪口

・「普段は仲よしなのに、その場にいないと悪口を言う」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「SNSでいつも一緒にいたり、旅行に行ったりしているのに、一緒にいないときは不平不満を言いまくってる。だったら一緒にいなきゃいいじゃんと思う」(33歳/不動産/営業職)

・「さっきまで仲よく話してたのに、トイレに行ったとたんに悪口がはじまったとき」(33歳/機械・精密機器/技術職)

いつも仲よくしている友だちでも、その場にいなければ、悪口を言いはじめる人もいますよね。もちろん本人に悪口を言えば角が立ってしまうでしょうが、本当に仲がいいのか疑わしいです。

彼氏への不満

・「自分たちの彼氏の批判話。ある意味悪口だけど、容姿の残念な部分を言い合っている」(38歳/機械・精密機器/技術職)

彼氏への不満は、同じ男性である男友だちにはなかなか言いにくいですよね。だからこそ女友だちに言うのですが、うっかり男性が聞いてしまうと、あまりいい気分にはならないようです。

男性のスペック評価

・「結婚してもいい男性の年収について、大きな声で話している女性たちの会話に驚いた。そんなえらそうなこと言える容姿か! と突っ込みたくなった」(39歳/その他/営業職)

・「男性の価値について。金、顔、学歴の話ばかり」(37歳/食品・飲料/その他)

収入や学歴など、男性のスペックについて評価するような話は、女同士だと盛り上がりますよね。しかし、やはり男性には理解できない内容のようです。

まとめ

男性と女性とでは興味がちがいますから、ダイエットやファッションの話などが理解できないのは仕方ないかも。しかし、友だちや彼氏の悪口を言う女性には、理解というより共感できない男性が多いようです。話すタイミングや場所、内容には、くれぐれも気をつけておきましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月11日
調査人数:265人(22~39歳の男性)

※この記事は2017年01月30日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE