お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

男性が「女性に仕事で負けた!」と思う瞬間・6選

ファナティック

%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3このご時勢、男性に肩を並べるほど、仕事ができる女性もたくさんいますよね。今回は社会人男性のみなさんに、仕事で女性に「負けた!」と思った時のエピソードについて教えていただきました。

■キーボードの速さ

・「パソコンの入力が速い」(33歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「パソコンなど情報入力や計算が速い」(34歳/その他/その他)

普段からデスクワークに慣れている女性だと、キーボードを打つ速度も速そうですよね。資料を作るときなども、重宝されているのではないでしょうか。

■気配り

・「気配り、女性ならではの視点。こればかりは勝てません」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「気配りの差。男が気付かないとこに目がいくところ」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

細かいことに気配りができるのは、女性ならではといえそうですね。大雑把になりがちな男性からすると、こればかりは勝てないと思えるのでは。

■字がきれい

・「字のきれいさ」(26歳/その他/その他)

・「字がきれい。仕事が丁寧」(38歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

字のきれいさも、女性には勝てないという男性も。とはいえ、中には字のきれいな男性もいれば、汚い女性もいますので、一概にはいえないこともありそうです。

■上司への接し方

・「上司へのゴマのすり方」(38歳/建設・土木/技術職)

・「上司への甘え方」(39歳/機械・精密機器/営業職)

上司への接し方が上手なのは、女性のほうと感じる男性も少なくないようです。上司からすると、上手に甘えてくる部下のほうが、かわいく見えることもあるのでは。

■要領がいい

・「仕事できなくても、要領がいいところ」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「要領よく仕事を片付けてしまう様を見たとき」(39歳/情報・IT/技術職)

要領の良さには勝てないと思う男性もいるようです。さっさと仕事を終わらせて、定時に帰りたいと思うと、要領よくなってくるものではないでしょうか。

■あきらめない

・「何度断られても行く人」(38歳/その他/その他)

・「営業の際に何度断られても同じ人に再アタックをかけられるのは女性ならではと思う。断られるとすぐ次の人に行こうとしてしまうので」(36歳/金融・証券/専門職)

すぐにあきらめてしまうと、そこで仕事の縁が切れてしまうこともありますよね。あきらめない精神でトライすれば、いつかはチャンスも生まれるかもしれませんよね。

■まとめ

女性のほうが要領がいいと思っている男性も多いようですが、性格によるものも大きいのではないでしょうか。一つのことに夢中になってしまいやすい男性だと、どうしても女性に勝てないと思ってしまうことも多いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数393件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]