お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

基準はなに!? 「間接キス」できる女子・したくない女子

ファナティック

%e3%81%86%e3%82%8f%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82直接、肌が触れ合うわけではないものの、できれば嫌いな人とはしたくない「間接キス」。平気で間接キスができる相手は脈アリという人もいるほど、好意のバロメーターにもなりますよね。今回は、男性たちが間接キスできる女性とできない女性をどう選り分けているのかについて聞いてみましょう。

(1)恋愛対象になるかどうか

・「それは単純に自分の好みの差のような気がします。極端な話をしてしまえば、その方ともっと深い関係になっても構わないと思える方とは構いませんが、そうでない方とはあまりしたいとは思いません」(28歳/その他/その他)

・「できる女性はセクシーな的魅力がある人。できない女性はタイプじゃない人」(36歳/運輸・倉庫/その他)

女性としての魅力を感じる、恋愛対象として考えられる。こういう女性なら間接キスをしても平気。逆に知り合い程度以上の関係を深めようとは思えない相手だと間接キスですらイヤだと思うようです。

(2)清潔感の有無

・「清潔感がある女性であれば彼女でなくても間接キスは構わないが、普段から不潔感を感じたり、性格などが嫌いな女性とは間接キスしたくない」(39歳/その他/その他)

・「清潔感があるかないかだと思う」(38歳/その他/その他)

直接的な触れ合いはないけれど、やはり気になるのは相手の清潔度。清潔感のある女性なら間接キスをしても気にならないけど、見るからに不潔な人とはたとえ間接的に出会っても触れ合いを避けたいと思うようです。

(3)ルックス

・「間接キスできる女性は顔がキレイな子で、できない子は顔がブサイクな子」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「『間接キスできる女性』と『間接キスしたくない女性』のちがいは顔がかわいいかどうか」(39歳/運輸・倉庫/その他)

間接キスできる女性としたくない女性の境目は単純に自分の好み。ルックスが自分好みであれば、その女性と友だちであろうが会ったばかりの相手であろうが喜んで間接キスできるという人も多そうです。

(4)口元の印象

・「食べ方とか口元が緩み気味の人はイヤ」(36歳/その他/その他)

・「日頃から口が開いてる人。閉じてないとちょっと乾燥して唾液とか出てないから、口臭がキツそう」(36歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

口元が緩い感じの女性は、口臭もキツそうで間接キスをしたくないという男性も。自分が先に飲んだものをその人に渡すのならまだしも、その人のあととなるとニオイも気になるポイントのようですね。

(5)相手との仲のよさ

・「仲のよさの度合いが濃いか薄いか。あまり素性を知らない人とはしたくない」(36歳/その他/その他)

・「容姿とかではなく、付き合いの深さや長さが重要だと思う。たとえ、話しやすくても会ってすぐの人なら、したくない、と言うより、申し訳ない」(39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

仲のいい友だちであれば間接キスも気にならないけれど、相手のことを知らない場合はためらいがある。自分がよくても相手がどう思うだろうと心配するぐらいなら、最初から間接キスを避けたほうが無難かもしれませんね。

<まとめ>

好意の有無や自分好みかどうかなどで決まる間接キスできる相手か、できない相手かというボーダーライン。たかが、間接キスという人もいるでしょうが、どうしてもしたくないと思う相手はいるようですね。直接キスするよりも妄想部分が大きく、相手がどう思っているかをいろいろと考えてしまう間接キス。実際にキスできる相手かどうかというのと、あまり大きなちがいはないのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数390件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2017年01月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE