お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「玉の輿に乗れない」女性がしていること・6つ

ファナティック

結婚するなら、なるべく条件のいい男性を見つけて、幸せになりたいと思うもの。できればお金持ちの男性を見つけたいと思いますよね。そこで働く女性に、「玉の輿に乗れない」女性がしていることについて、いろいろ考えてもらいました。

お金目当てなのがバレバレ

・「お金目当てなのがひしひし伝わる女。ブランドをねだったりしてくるので、男も引くから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お金目当て感を出しまくっている人」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

好きになった相手が、“たまたま”お金持ちの場合なら問題ありません。ですがお金目当てで近寄ると、相手の男性もすぐにわかってしまうのではないでしょうか。

ワガママ

・「ワガママで男性を困らせる女性」(23歳/その他/その他)

・「ワガママ。かわいらしさがない人は無理」(34歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

女性のワガママは男性からすれば、かわいい部分ではあるかもしれません。ただワガママすぎると、男性としては面倒くさい女性という印象になってしまいそうですね。

狙いすぎ

・「玉の輿を狙いすぎている。相手にバレそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「玉の輿を狙っていることをアピールしている女性」(30歳/機械・精密機器/営業職)

玉の輿に乗る気がまんまんだと、どうしても男性もわかってしまうのではないでしょうか。お金目当てということがわかると、男性も引いてしまいますよね。

自分磨きに手を抜く

・「自分磨きが足りない。見た目だけ華やかで中身がない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「玉の輿を狙ってる割には自分を磨かない人。いい男がいないと文句ばっかり言ってるタイプ」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

玉の輿に限ったことではありませんが、すてきな女性になるための自分磨きはマスト。中身が空っぽだと、いくら見た目がよくても、すぐにボロが出てしまいそうですね。

ネガティブ

・「ネガティブ思考でウジウジしてる子」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「『私なんか』とか、ネガティブ思考」(33歳/学校・教育関連/専門職)

あまりにネガティブな考え方だと、玉の輿どころか、それ以前の問題となりそうです。ネガティブな女性が好きという男性は、どれくらいいるのでしょうか。多くの場合、一緒にいて楽しい明るい女性が好きですよね。

理想が高すぎる

・「理想が高すぎて、目の前の人をよく見ていない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「理想が高すぎるため妥協できない」(29歳/医療・福祉/専門職)

あまり理想が高すぎてしまうと、どんな男性でも満足できないのではないでしょうか。いい人がいても、さらに上を狙ってしまいそうです。

まとめ

玉の輿は、なかなか狙って乗れるものではないですよね。いくらこちらが思っていても、相手の気持ちもあります。特に玉の輿狙いだと、隠していても見透かされてしまうのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月20日~12月23日
調査人数:103人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年01月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE