お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ヤバっ……! 「ダサい男性」の残念な特徴5つ

ファナティック

男性からデートに誘われたときに、最初にチェックしてしまうのが相手のセンスではないでしょうか。あまりにも残念だと、「交際はないな……」と思ってしまうことさえありますよね。そんな今回は、「ダサい男性」の決定的な特徴を、女性のみなさんにぶっちゃけてもらいました。

lig_meganekiri_tp_v

(1)ファッションセンスがない

・「ファッションセンスがない人は、何においてもダサいと思う」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ファッションセンスがない。すべてにおいてセンスがなさそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

ファッションセンスがなければ、いくらがんばってもカッコいいファッションはできないですよね。女性としてはもっと気を使ってほしいポイントなのかもしれません。

(2)髪型が流行遅れ

・「髪型が流行遅れである。一番流行に敏感になるべきところで、逆行しているから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

ファッションセンスもそうですが、女性にとっては髪型も重要な部分になりそうです。どんなファッションでも、髪型が残念なら全体のイメージが悪くなってしまうもの。基本ができていなければ、センスがないと思われても仕方ないかもしれませんよ。

(3)勘違いしている

・「自分がイケてると、勘違いしている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分に自信があることはいいのですが、自分の考えと周囲が一致していなければ、いくらカッコいいと思っていても、流行に逆らっていることに……。激しい思い込みで周囲が見えなくなっているのは残念な状況です。

(4)自分に自信がない

・「器が小さくて、自分に自信がなく、他人を悪く言うことでしか自分を持てない人」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「自分に自信がなく、大勢の意見に左右されがち」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

いくらファッションなどイケてる格好をしていても、他人の意見に流されているようでは、これまた残念な印象に。自分に自信を持つことで、男性は何倍にもカッコよく見えるものです。

(5)気が利かない

・「女子と飲み会をしても気を利かせることができない」(27歳/自動車関連/営業職)

・「気が利かない。話がつまらない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

いくらイケメンでファッションセンスがあっても、気が利かない男性は「ダサい」ということになってしまうよう。見た目だけでなく、内面もカッコよくなければ、本当のイケメンではないですよね。

<まとめ>

いくら見た目がばっちりでも、実はダサかった。という男性は意外と多いのかもしれません。ダサいというのは、見た目だけでなく、人間性の部分も関係していそう。カッコいい男性は、見た目だけでなくすべてにおいてスマートですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月25日~2016年12月5日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE