お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うわぁ……。「イケメン」にされたらガッカリすること6つ

ファナティック

カッコいい男性を見かけると、勝手に「行動までイケメンなんだろうな」と、イメージを抱いてしまうもの。しかし、あまりに期待しすぎると、予想外の言動に幻滅してしまうこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、「イケメンにされたらガッカリすること」を働く女性のみなさんに答えてもらいました。

9f0cc96e3c9e1d01f7b3edf220cb266f

(1)ポイ捨て

・「ゴミのポイ捨て。イケメンの爽やかなイメージが崩れ去り、嫌悪感を抱く」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ゴミのポイ捨てとか、舌打ちとか」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

街を歩いているときに、平気でゴミのポイ捨てをする人もいますよね。まわりから注目されているイケメンだからこそ、自分の行動には気を付けてほしいものです。

(2)鼻をほじる

・「鼻をほじる。残念な感じがしてしまうから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「イケメンの鼻をほじる姿は見たくない」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

誰でも鼻にゴミがつまってきたら、掃除したい気持ちになるもの。でも鼻に指を突っ込んでいる姿は、あまりにもカッコ悪すぎて見たくありませんよね。人前では避けてもらいたい行為です。

(3)ケチな対応

・「ケチな対応。外見ばかりに気を遣っている痛い人だと思う」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「イケメンがケチだったら残念に思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

イケメンだからといって、みんなと食事に行ったときに支払いを免除されるものではありませんよね。イケメンが率先してケチっている姿は、できれば見たくないものです。

(4)悪口

・「女性の悪口。イケメンは性格もいいと思っているので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「バカにされること。悪口を言われるとないなーと思ってしまう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

イケメンでなくても、人の悪口を言っている人はすべてカッコ悪く見えるもの。イケメンなことを自負しているなら、悪口を言っているときの醜い顔は見せないようにしてほしいですね。

(5)割り勘

・「割り勘。イケメンからはおごってもらいたいから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「割り勘や、横柄な態度を取られたらガッカリ」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

デートのときに割り勘を求められることに、ガッカリくる女性も多いようです。割り勘がいけないことではありませんが、女性はイケメンのスマートなお会計に期待してしまうのでしょう。

(6)オナラ

・「オナラをする。イメージが悪くなるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「オナラをされたら一気に引きます」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

オナラはせめて人目につかないところでするようにしてほしいもの。堂々とされると、イメージが崩れてしまいますよね。

<まとめ>

イケメンに対して、周囲が求めることは多いようですね。とはいえ、本人にイケメンの自覚がないと、行動にもそれほど気を遣わないはず。逆にイケメンを意識しすぎて、ナルシシストに見えてしまうのも考えものです。カッコいい男性に勝手に期待して幻滅するのは、自業自得かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月14日~2016年12月27日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE