お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ステキ! 「博識なんだな」と感じた男性の発言・6つ

ファナティック

男性と話をしているとき、思わず博識な人だなと感じて、すごいな~と思わされたりすることってありますよね。今回は、そんな知識の広さを実感した体験について女性に聞いてみました。

af9980003338m

1.クイズ番組で難しい問題に回答

・「クイズ番組で、難しい問題をあっさりといたとき。特に、数学」(34歳/食品・飲料/その他)

・「テレビのクイズ番組で回答者のタレントさんより早く答えていたとき」(27歳/学校・教育関連/その他)

テレビのクイズ番組などで、ちょっとした難しい知識を問うような問題が出ることもありますよね。そうしたクイズにいとも簡単に答える姿を見ると、物知りなんだなと感心してしまうのではないでしょうか?

2.経済やニュースに詳しい発言

・「こちらがふった経済などの話題に詳しく答えてきたとき」(27歳/金融・証券/営業職)

・「ニュースの話題を日常会話で話すとき。事件のことに詳しかったり、政治の仕組みを知っていると博識だと感じる」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

経済問題などはチョッピリ苦手とする女性も決して珍しくはないでしょう。ふとしたときに、経済のことについて尋ねても、詳しく返してくれたりすると博識な人だなと感じられそうですね。

3.豆知識が幅広い

・「日常で役立ちそうなちょっとした豆知識を披露したとき」(27歳/その他/その他)

・「小さな豆知識を普通に教えてくれたとき」(35歳/その他/その他)

知識が広い男性は、豆知識や知恵袋的な雑学にも詳しいことが多いようです。日常生活で役に立つようなおもしろい話も、教えてくれたりします。もちろん、知っていることをひけらかすようなことはしません。

4.ちょっとした疑問に即回答

・「ちょっとした疑問に対してすぐに答えてくれる」(35歳/その他/その他)

・「ちょっとした疑問や質問にすらすら答えてくれたとき」(28歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

「ねぇ、あれってどうだったんだっけ?」「これってどういうこと?」と何気なく聞いた疑問に対しても、よどみなくすらすらと答えられる男性もいます。聞かれてすぐに答えられるのは、広い知識を持っているからなのでしょう。

5.税金や社会問題など固い話題にも詳しい

・「株や税金など、自分の苦手な知識を教えてもらったとき」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「経済や社会の流れ、時事問題について、聞いたらすぐ答えてくれるとき」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

社会問題や税金、時事問題など、あまり詳しく知らない状態では語れないような話題にも、臆することなく答えられるのは、こうした情報も常に取り入れて知っているからにほかなりません。こうした対応を見ると、すごいなと思わずにはいられないでしょう。

6.知らないことを優しく教えてくれる

・「自分が知らないことを優しく教えてくれたとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が知らないことを知っていても、自慢げに話すのではなくさらりと説明してくれる人」(35歳/学校・教育関連/その他)

博識な男性は、決して自分の知識をひけらかしたりはしません。そんなことも知らないのかと馬鹿にするようなこともなく、わからないことがあるときには優しくわかりやすく教えてくれるものなのです。

まとめ

博識な男性というのは、豊富な知識や情報を持っているにもかかわらず、それを自慢したりひけらかすようなことはないようです。難しいこともそうでないことも、わからないときには優しく教えてくれるので、聞きやすい印象もあるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数202件(25歳~35歳の未婚の社会人女性)

※この記事は2017年01月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE