お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

LINEで見極める「遊び人な男性」の特徴・6つ

ファナティック

男女が仲よくなるきっかけとして重要な役割を果たすのが、LINEでしょう。連絡先を交換して、個人的にLINEのやり取りがはじまったときに見極めたいことのひとつが、その男性が遊び人なのかどうか。そこで今回は、同性である男性の目から見ても遊び人な男性のLINEについて、正直な意見を教えてもらいました。

スマホを持つ女性

1.返信がマメ

・「マメにLINEを返す。絵文字をこまめに使う人」(39歳/小売店/営業職)

・「いつも返事が速い人」(35歳/商社・卸/営業職)

遊び人の男性は、常に複数の女性と連絡を取り、うまくいきそうな女性を探しているもの。そのためには、マメに連絡をし、返信があればすぐに返信するなど、手間を惜しまない特徴があるようです。

2.スタンプをたくさん使う

・「有料スタンプをたくさん使っている」(38歳/電機/技術職)

・「やたらとスタンプだけが多くて中身がない」(39歳/金融・証券/営業職)

マメにLINEをするので、スタンプの使い方にも慣れているようです。女性の心をくすぐるようなかわいいスタンプを有料で買ったり、ここぞというときにおもしろいスタンプを送ってくる傾向も。

3.ノリが軽い

・「言葉遣いがかなりチャラチャラしている」(22歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「八方美人な男性、誰にでもいい印象を与える男性」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

遊び人と言えば、やはりノリが軽いということもあるでしょう。LINEのやり取りの中でも、ノリの軽さというのは伝わってくるものです。

4.気を持たせることを言う

・「気があるような軽いアプローチを頻繁にする」(36歳/その他/その他)

・「誰に対してもすぐかわいいと言う人」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

遊び人男性は、LINEでもすぐに気を持たせるようなことを言ってくるもの。とにかく褒めてくるとか、シャイな男性なら好きな女性にもなかなか言えないようなことを、さらっとLINEにのせてくるのです。

5.すぐにデートに誘ってくる

・「ことあるごとにデートに誘おうとしてくる」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「ただただチャラい。すぐ2人で会おうと誘う」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

LINEですぐに「会いたい」とか「デートに行こう」と誘ってくる遊び人男性もいます。LINEの気軽さに乗っかって、軽い気持ちでデートに誘うのです。しっかり相手を見定めたい女性にとっては、敬遠したい男性かもしれません。

6.プロフィールに凝る

・「プロフィール写真が派手でいつもIDを配りまくる」(36歳/情報・IT/技術職)

・「自撮り写真をLINEのプロフィールに使っているやつはそれなりに自信家で、女性を取っ換え引っ換えしている」(26歳/その他/販売職・サービス系)

LINEでは、その人であることを示すプロフィールに、画像やひと言コメントをつけることができます。プロフィール写真がすでに遊び人風な場合、その男性自身も遊び人であるか、遊び人を装いたいという気持ちがあるのでしょう。

まとめ

遊び人の男性に引っ掛かりたくない女性にとっては、こういった点に注意していれば、遊び人かどうかがわかるかもしれません。しかし、連絡はマメにほしいという本音があったり、よく褒めてくれたりする相手にはなびきがちなところも。メッセージが上辺だけでないか、本気度が感じられる行動が伴っているかをきちんと見極めて誠実な相手を選びたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月5日〜1月6日
調査人数:250人(22歳〜39歳の働く男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE