お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなただけっ……! 女子が本命にしか教えない「プライベートな情報」6つ

ファナティック

pa151026354028-thumb-autox1600-19804

SNSが発達して、いつでも誰とでも手軽に情報をやりとりできる時代になったからこそ、プライベートな情報の取り扱いは慎重に行いたいところです。大切な情報が外に漏れれば、トラブルを引き起こす可能性も大! 本当に大切な情報は、「本命」だけに知ってもらえれば十分なのかもしれませんね。では、イマドキの女子が「本命だけにしか教えたくない」と思うプライベートな情報とは、いったいどんな内容なのでしょうか。こっそりと教えていただきました。

(1)住所・氏名

・「どこに住んでいるか、自分の名前の漢字」(34歳/学校・教育関連/その他)

・「家の場所、会社の場所、実家の場所など他人に特定されるとまずいこと」(28歳/食品・飲料/営業職)

一昔前までは、公にされていることも多かった個人情報ですが、近年は取り扱いも非常に厳しくなっています。住所はもちろんですが、氏名だけでも要注意です。インターネット上で、想像以上の情報が開示されてしまう可能性もあります。

(2)趣味

・「自分のコアな趣味や細かい性格について」(34歳/その他/その他)

・「オタクなのでそれは相当仲よくならないと言えません。隠します」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

世の中には、堂々と人に伝えられる趣味もあれば、「ちょっと恥ずかしいな」と思ってしまう趣味もあります。本命であっても、必ずしも伝える必要はありませんが、もし伝えることができれば一緒に楽しめる可能性も。思い切って教えてみてはいかがでしょうか。

(3)悩み

・「今悩んでいること。仕事上での困ったこととか」(29歳/医薬品・化粧品/その他)

・「自身がずっと抱えている悩み事や疾患」(33歳/その他/その他)

自分自身の悩みを伝えることは、弱みを見せることにもつながります。本当に自分を思ってくれる相手ならいいのですが、そうではない場合、情報を利用される可能性も否定できません。仕事では特に、慎重になったほうがよさそうです。

(4)家族について

・「自分の家庭環境、家族のこと。自分の妹がちょっとぶっ飛んでるので、本命彼氏にはそのことを話すかも」(33歳/その他/その他)

・「兄弟仲が非常に悪い。特に兄嫁と仲が悪い」(31歳/その他/販売職・サービス系)

自分は自分。家族は家族。個人で行動するうえで、家族にかかわるプライベートな情報をさらす必要はありません。しかし将来を考える「本命」であれば、話は別。知っておいてもらうほうが、何かとメリットもありそうですね。

(5)素の自分

・「特にない。本当は暗い性格とかかな」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「自分の性格。皆からはこう見えるかもしれないけど、実際はこうだよ、など」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

外での自分と本当の自分。「実は差がある」という方も多いのではないでしょうか。素の自分を見せられないのは、きっと何か事情があるから。しかし本命だけでも受け入れてくれたら、もっと自信を持てることでしょう。

(6)将来のプラン

・「自分の未来予想図的なプラン。これに理解を示してもらえないと付き合えない」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚観やスケジュール状態、貯金額など」(32歳/その他/その他)

将来について思いをはせることも多い年代だからこそ、本命とだけ共有しておきたいこともありますよね。2人の思いがぴったりと寄り添えば、スムーズに話が進展していきそうです。

まとめ

本命だけにしか教えられない情報には、女子たちの「本質」がぎっしり詰まっていると言えそうです。あなたなら、どんな情報を本命だけに打ち明けたいですか? 勇気を出して打ち明けてみることで、2人の距離も縮まりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月4日
調査人数:197人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年01月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE