お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

合コン後、男性と距離を縮める「モテLINE」6つ

ファナティック

af9940088031w

合コンで知り合ったばかりの男性に最初にLINEを送るとき、「印象をよくしたい」と思えば思うほどうまく文章が作れなくなったりしますよね。そこで社会人女性に「合コンで気になった人に最初に送るLINEの文面」を教えてもらいました。

今度また会いたい、と好意を必ず伝える

・「『今度は二人で飲みにいきましょう!』。相手に好意があることをしっかり伝えます」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「『今日はありがとう。今度ご飯行きましょう』という定型文を送り相手の出方を試す」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

1回きりのLINEで終わる可能性が高いのが、合コン後のLINE。これを確実に次に繋げるには、好意があることをしっかり伝えた方がいいのだそう。

今日は楽しかったことをアピールする

・「今日はありがとうございました♪ すごく楽しかったです。なかなかゆっくりお話ができなかったのが残念です。またお時間作ってくれたら嬉しいです♪」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「『今日は色々お話しできて楽しかったです。またいっぱいお話できたらいいなぁーって思います』みたいな感じで、また会いたいことを暗に伝える」(28歳/医療・福祉/専門職)

ただ自分から積極的に出ると引かれそうな相手には、「楽しかったこと」をアピールするのが効果的とか。遠まわしに好意を伝えた方が、伝わりやすい場合もある?

当たり障りなく「お疲れさま」で、まず始める

・「『今日は遅くまでお疲れさまでした』という当たり障りないところから入ります」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「とりあえず、飲み会お疲れさまという内容を送り、また食事に行きたい意思を伝える。次に繋げないことには始まらない」(32歳/医療・福祉/専門職)

やり取りする回数を稼ぎたいなら、まずは無難に「お疲れさま」がいいという意見も。コミュニケーションが得意な女性なら、その後の展開は自分次第!

相手が特別だったことをアピール

・「『〇〇さんがいたから緊張しないで話せたよ。ありがとね!』と。その人が特別な役割だったことを強調」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「『今日はありがとう。初めての合コンで緊張してたけど、〇◯君が隣だったからすごく楽しかった()』と送ったらデートに誘われた」(31歳/その他/事務系専門職)

男性を喜ばせる文面を送りたいなら、「相手が特別だったこと」をアピールすると良さそう。相手からのいい反応が期待できそうな文面です。

その日話した内容を入れ込んでおく

・「合コンのお礼、楽しかったということ、本人の得意分野や趣味の話をまた聞きたいことをかわいい絵文字付きで伝える。その話で盛り上がれば飲みに行ける確率は高いです」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「『今日は楽しかったです』の一言にプラスして、その人と二人で話した話の内容に触れる。できれば何か二人で出掛けられるように持っていく」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

参加者が多くてあまり話せなかった相手とは、思い出してもらうためにこんな文章を入れておく方法も。これなら「あの人か」とすぐ思い出してもらえそう。

質問文で締めくくる

・「その日のお礼をしてから簡単な質問メールをする。メールが途切れないように」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「こんばんわ。今日はお話しできてよかったです。また今度もう少し話をしませんか?」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

確実に相手からの反応がほしい場合は、質問文で締めくくる方法がオススメ。これなら「LINEのやり取りをしたい」という自分の気持ちも伝わりますよね。

合コンはほぼ初対面な人とすることが多いため、最初のLINEには気を遣いますよね。それでも確実に次に繋げるためには、上記のようなLINEを送っておくのがよいそう。いい出会いをものにするためにも、覚えておきたいLINEテクです!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数204件。25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE