お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジかよっ!? 「初対面オンリーの合コン」に参加できる女子⇒●割以上!

ファナティック

%e5%b9%b9%e4%ba%8b%e4%bb%a5%e5%a4%96%e3%81%8c%e5%88%9d%e5%af%be%e9%9d%a2%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%90%88%e3%82%b3%e3%83%b3幹事の頼みで合コンに行くことはありますよね。集まったメンバーは幹事の知り合いばかりで、自分はほぼ初対面。スポーツで言えばアウェーな状態ですが、そういった合コンにも参加できるほうですか? 女性の答えとは。

Q.幹事以外が初対面ばかりのメンバーの合コンにも参加できるほうですか?

参加できる……30.9%
あまり乗り気はしないけど参加できる……27.0%
参加しない……42.1%

約4割の女性は「初対面ばかりのメンバーの合コンには参加しない」を選択。それぞれの意向とは?

<参加できる!>

■人見知りしない

・「人見知りもしないし、誰とでも話せる。いろんなタイプの人と会えるので、楽しめる」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「一人でも知り合いがいれば十分だと思う」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

さすがに全員が自分のことを知らない会は厳しいでしょうが、幹事とさえ知り合いなら、幹事が自分を異性に紹介してくれることもあるでしょう。人見知りしなければそれくらいの立ち位置がベストかも。

■身内がいないほうがいい

・「むしろ、身内が多いと身内ネタになって失敗したりすることもある」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「知り合いが少ないほうが(自分の本性を知らないほうが)勝負がしやすい」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

もともと知っている人の間には、無意識のヒエラルキーが存在しますよね。人気者タイプの知り合いは気を使って立てる必要があっても、誰ともしがらみがなければ自由に行動できそうです。

<あまり乗り気はしないけど参加できる!>

■どうしてもと言うのなら

・「人見知りが激しいので、できればそういう場にはいたくないですが、どうしてもという理由ならば参加します」(25歳/その他/クリエイティブ職)
・「寄せ集め感は否めないが予定が合えば行く。いい出会いがあるかもしれないし、女性同士気にしなくていいし」(32歳/医療・福祉/専門職)

幹事は、合コンのセッティングに苦労していたのでしょう。頭数がそろわないと合コンにならないので、知り合いがいないことをわかっていながら人見知りの女性に連絡。そういったところでしょうか。

■本気になれそうなら

・「人見知りのままでは出会いはないから」(31歳/その他/専門職)
・「気乗りはしないが、本気で探していれば行ける。知らない女性と女性同士の争いが怖い。また、男性のほうも、友だちとしての位置や扱いがポイントだったりするので、知り合いのほうがいい」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

初対面のメンバーばかりの合コンでも、事前に幹事に聞いておけば、もろもろのデータが手に入るはず。そういったことを踏まえてやるが出たのであれば、遺憾なく発揮していいでしょう。

<参加しない!>

■輪の中に入れない

・「全く知らない人間の中にいるのは非常に苦痛なので」(34歳/その他/その他)
・「人見知りなので、輪に入れず、疲れて終了してしまいます」(27歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

いくら幹事とは知り合いでも、まわりの人に自分が受け入れてもらえるかは未知数ですよね。一度は幹事からのご紹介にあずかっても、そのあと自然に話の輪に入るのは難しいかもしれません。

■楽しめなさそう

・「無駄な時間を過ごすはめになりそうだから」(31歳/アパレル・繊維/営業職)
・「参加しても多分楽しくないと思う」(30歳/商社・卸/専門職)

どう考えても楽しくない、無駄な時間になりそうだということで参加辞退する女性もいました。よほどいい条件の人がいなければやりがいがないですし、その場で仲よくなれなければ同性としゃべることもなさそうです。

まとめ

誰しもはじめは初対面。とはいえ、幹事以外に知り合いのいない合コンに参加する女性は多数派でしたよね。逆に言えば、よくある合コンではメンバーに横のつながりがあるということ。覚えておくと役立ちそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数205件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE