お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドン引きぃ~! 「女々しい!」と思った男子の言動・6つ

ファナティック

%e3%81%86%e3%82%8f%e3%83%bc見た目には男らしくとも、実は女々しい男性というのは意外と周りに潜んでいることもあるようです。では、こうした女々しいと感じさせるような男性は、どのような言動をするものなのでしょうか?

とにかく文句が多い

・「文句が多い」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「文句が多い男性。うれしい話が少ない男性」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

些細なことに対しても、文句を言いだすような男性は、女々しいと思われるようです。相手を不快にするようなことばかりを言い、話をしていても楽しめる要素があまりないのも特徴のようですね。

小さなことでもすぐに落ち込む

・「ちょっとしたことですぐに落ち込む」(31歳/その他/その他)

・「ちょっとのミスで落ち込み、卑下する発言をする人」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

ちょっとしたミスなど、他人からするとそんなことで落ち込むことはないというようなことにもいちいち落ち込んでしまうような男性は、女々しい奴だと思われるようです。

過ぎたことをうじうじと悩む

・「終わったことをいつまでもうじうじ悩んでいる」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「終わったことをいつまでもぐちぐち言ってる男性はほんと女々しくて見てられない、いつまでも泣き言をいうな!って感じ」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

失敗を反省する気持ちは大切ですが、いつまでもうじうじと悩まれると周囲としてはうんざりしてしまうこともあるでしょう。こうした過ぎたことをいつまでも言い続けるような男性は、女々しくも見えますよね。

小さいことを気にしていつまでも考えている

・「小さいことをいつまでも考えている男性」(23歳/その他/その他)

・「小さいことをいつまでもクヨクヨ悩んでいる人」(33歳/不動産/専門職)

取るに足らないような些細な事柄をいつまでも引きずって考えているような男性も、女々しいと感じられるようです。そんなことはさっさと忘れなよという周囲の助言も、全く聞き入れないという特徴もあります。

人のことを噂話するのが好きな男性

・「噂話をかぎつけてコソコソ情報収集してる人」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「人の噂をずっとして楽しんでいるキモい男」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女々しい男性は、人の噂話などスキャンダルネタが大好きです。ちょっとでも人の話を耳にしたら、人に話さずにはいられないなどの特徴もあります。まさに井戸端会議を好むおばちゃんのようですよね。

別れ際にすがりついてくる

・「別れようといって、別れたはずなのに、もう一度考え直してほしいと何度もすがりついてきたとき」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「一生尽くすから別れないで、と男性に言われてしまったとき。女々しいと思ったから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

こうした女々しい男性は、別れの際に本性を現すこともあるようです。別れを告げた際に、しつこいほどにすがりついてくるような男性には、あまりの女々しさに思い直す隙すら与えないこともありそうですよね。

まとめ

女々しい男性というのは細かいことをつつくのがお好みなようです。案外女性以上に女々しいこともあるため、対峙した人からはうっとうしがられてしまうことも少なくありません。噂話などをされると、なんだか背筋がゾッとしてしまいそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数89件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE