お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジで痛すぎ! 恋人にドン引きされる「勘違いファッション」6選

ファナティック

街中を歩いている人の中には、本当のオシャレさんもいれば「それは明らかに間違っている……!」と指摘したくなるようなコーデの人もいますよね……。そこで、働く男女に、恋人に対して「そのオシャレは間違ってるよ!」と指摘したくなるコーデを聞いてみました。

af9940051141m

<女性の場合>

■流行りを追うのはオシャレだけど……

・「流行には合わせているけれど、自分には似合っていない格好をしていること」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「流行な格好をしていれば問題ないと思っているところ」(30歳女性/その他/その他)

流行を取り入れているからと言って、オシャレかというとそうではないんですよね……。そういう男性を見ていると、なんだか痛々しい気持ちになってしまいそうです。

■チェーン

・「ダボダボのジーンズにチェーンが付いている服装」(36歳女性/その他/その他)

・「ズボンに付いているチェーンは勘違い」(28歳女性/その他/その他)

デニムやレザーのパンツにジャラジャラとチェーンを付けている男性、まだまだちまたにいます。お財布に繋いでいるのはわかりますが、なんとも言えないダサさがありますね……。

■アクセサリー

・「男性がアクセサリーをたくさん付けていること。オシャレというよりもチャラチャラして軽い印象になるから。信頼できなさそうなイメージで、恋愛対象にはならないから」(28歳女性/その他/その他)

・「アクセサリーを付けすぎる。年齢を考えていない若作り」(39歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

女性よりも、男性の方が、きっとアクセサリーに対するハードルは高いはず。だからこそ、勘違いした付け方をしている人がいるのです。ちょっとしたアクセント程度ならばオシャレですが、ゴテゴテと身に付けていたら見るに堪えますね……。

<男性の場合>

■ブランドで……

・「何でもかんでもブランド品や高価な服を着てればいいということ」(30歳男性/その他/その他)

・「ブランド品で固めているのを見たとき」(27歳男性/不動産/営業職)

男性が女性のコーデを見るポイントは、ブランド品の使い方のようです。男性でも知っているような有名過ぎるブランド品を取り入れ過ぎると、ウケが悪そうですね。

■流行のものを……

・「流行のものだけをすべて取り入れてしまう」(35歳男性/その他/経営・コンサルタント系)

・「流行しているからという理由で、自分に似合っていないもの」(35歳男性/その他/その他)

男性たちの間でも、やっぱり気になるのは流行りのアイテムの使い方。男性だって、敏感な人は、女性の流行りもしっかりリサーチしています。

■露出が……

・「露出が多い方が受けがいいと思っていること」(34歳男性/その他/その他)

・「ミニスカートを穿くこと。品がないと思う」(30歳男性/その他/その他)

デートのときは、いつも気合を入れて露出多め! という人もいるかもしれませんが、それは男性的に、セクシーに見てもらえても、オシャレさんとは思ってもらえないかもしれません。

まとめ

女性は男性の小物使いに注目し、男性は全体的なニュアンスでオシャレかどうかを判断しているようです。これらの意見を参考にして、「ここぞ!」というデートのときは、トータルコーディネートに気をつけてみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数405件(22歳~39歳の働く男女)

※この記事は2017年01月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE