お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

人前でもOK! 彼女との「スキンシップ」で好きなもの・6つ

ファナティック

恋人同士のスキンシップにも色々とありますが、二人きりのときと人前ではできることとできないことがありますよね。あまり、イチャついていると人に不快感を与えそうだけど、でもせずにはいられない。今回は、人前でもできるスキンシップの中で好きなことについて男性たちに聞いてみました。

pak86_kabedonoriginal15182518_tp_v-3

1.手をつなぐ

・「手をつなぐ、一緒にいるって感じがする」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「手をつなぐは仲よしな感じなので好きです」(31歳/その他/販売職・サービス系)

デート中に手をつないで歩くくらいなら、周りの人からも自然に受け入れてもらえそうだし、自分自身もそれほど恥ずかしくはないようです。仲のよさをアピールするためにも手を繋ぎたいという男性は多そうですね。

2.彼女の頭を撫でる

・「頭を撫でられるのが好きな女性が多くて、喜ぶ姿を見ると嬉しくなり撫でるのが好きになりました」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「髪を触ると落ち着くので頭を撫でることでしょうか」(30歳/医療・福祉/専門職)

彼に髪を撫でてもらうと落ち着く、彼女の髪を撫でるのが好き。隣同士で座っているときなどに、自然に彼女の頭に手がいってしまうという人も多そう。このくらいのスキンシップなら人前でもそれほど違和感はないと言えますね。

3.腕を組む

・「腕を絡ませて歩く。大人っぽくて、見てる方も微笑ましく思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「腕を組まれる。頼られる感があるから」(30歳/建設・土木/技術職)

手をつなぐよりも少しだけ親密な気分になれる腕を組むというスキンシップ。女性が男性に甘えているようにも見えて、微笑ましく思ってもらえそう。寒い時期はお互いに暖かいのもいいですよね。

4.キス

・「キスをすること。一番ドキドキするから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「キス。嬉しいし、見せつけたい」(25歳/食品・飲料/その他)

人によっては恥ずかしくて無理という人もいそうな他の人がいる場所でのキス。でも、自分たちの仲のよさを見せつけるためにもキスしたいと思う男性はいるようです。彼女が受け入れてくれて、人の邪魔にならない場所ならそれもアリかもしれませんね。

5.彼女を抱きしめる

・「むぎゅーってする。何かいいよね」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「エスカレーターを降りるときに後ろから抱きしめる」(26歳/建設・土木/技術職)

人前でも構わず彼女を抱きしめたいという男性もいるようです。二人だけの世界に入り込んでいるなと周りからは冷めた目で見られそうですが、どんなときも密着していたいという気持ちを抑えきれないのでしょうね。

6.人前でのスキンシップ自体が嫌い

・「基本的に人前でイチャイチャしない」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「人前でスキンシップをするのはあまり好きじゃない」(32歳/自動車関連/販売職・サービス系)

どんなスキンシップであっても人前では無理。どうせ彼女とスキンシップをするなら、二人きりの場所でという男性も少なくなさそうです。恥ずかしいなと思いながらするより、誰にも遠慮なくスキンシップできる方がいいということでしょうね。

まとめ

人前でのスキンシップについては賛否両論ありそうですが、どこまで許せるのか、どこまで自分たちができるのかも大きな差がありそう。ただ、イチャイチャするだけなら目障りだなと思う程度で他人事だと考えられますが、人の邪魔になるところでのイチャイチャはマナー違反にもなりそう。カップルのスキンシップにもTPOが大事ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数204件(25歳~35歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE