お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が、相性占いを重視しない「4つの理由」

ファナティック

占いが好きな女性は多いもの。特に男性との相性占いを気にする人が多いですよね。でも、男性は占いによる相性をあまり気にしないことが多そうです。その理由について聞いてみました。

af9920077037m

実際付き合ってみないとわからない

・「いくら占いで相性がよいからって気が合わないのに付き合えるわけがない」(23歳/その他/クリエイティブ職)

・「占いだと、実際に付き合ってみないとわからないから。経験から、性格が合わないとキツイ」(37歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

どんなに占いで相性がよいと絶賛された相手であっても、性格的に合わないと感じてしまっては意味がないという男性が多く、そうした理由から占いの相性は当てにならないとする男性も少なくないようです。

占いを信じていない

・「基本的に占いをやったことがないし信じてはいないから」(36歳/その他/その他)

・「占いを基本的に信じていないから」(34歳/商社・卸/営業職)

女性と比べて、男性のほうが占いを信じないという人が多そう。こうした男性には、いくら占いの相性がよいと訴えても、あまり心に響かないのかもしれません。

性格的に合う人と一緒にいたい

・「性格の相性がいいと一緒にいて楽しいからです」(35歳/農林・水産/その他)

・「一緒にいて気が合う人のほうが楽だし、話も盛り上がる」(26歳/通信/営業職)

占いで相性がいいよりも、実際一緒にいて性格的に合う相手と過ごしたほうが楽しいという男性も多いですね。たとえ占いの相性が悪くても、人としての相性が合えばOKだという人も多いかもしれません。

自分の感覚を信じたい

・「占いよりも自分の感覚を優先する」(36歳/その他/その他)

・「人の意見より自分の感覚」(31歳/その他/その他)

占いなどで相手のよし悪しを決めるのではなく、実際に相手と接してどう感じたかなど、自分の感覚を信じたいという男性も多かったです。占いに限らず、人の言うことよりも、自分の気持ちを優先したいということのようですね。

まとめ

占いを信じる人にとっては、相性占いは付き合いを左右する問題です。でも、もし占いの相性が悪くても、気にしない男性たちが多いので、すぐにあきらめなくてもよさそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月20日~2016年12月21日
調査人数:377人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE