お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女いないよっ! 出会いの場で嘘をつく男の驚きの本音・6つ

ファナティック

合コンや飲み会など、出会いを期待する場では、気になる男性に彼女がいるかどうかを把握しておきたいですよね。そんな出会いの場で、彼女がいるのに、いないと嘘をつく男性もいるのが困ったところ。今回は、彼女がいるのに、「彼女いないよ」と嘘をついたことがある男性がどれくらいいるのか調査をしてみました。

焼肉を食べる男性

Q.あなたは、出会いの場で、彼女がいるのに、「彼女いないよ」と嘘をついたことはありますか?

「ある」……34.1%

「ない」……57.8%

「彼女がいたことがない」……8.1%

なんと、彼女持ちなのに、彼女がいないと嘘をついたことがある男性は34%もいることが判明。その理由を詳しく見ていきましょう。

タイプの女性がいたから

・「好みのタイプの子がいたので、何となく嘘をついてしまった」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「めちゃタイプな女性がいたとき」(32歳/情報・IT/技術職)

出会いの場で気になる女性と出会ったとき、思わず彼女がいないと言ってしまったことがあるという男性がいることがわかりました。男性には欲求に流されてしまうところがあるようです。

いい出会いを求めているから

・「よりいい出会いを求めて行ってしまうから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「もっとかわいい子がいないかなと思っているので、基本的にいない設定にしているから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

彼女がいたとしても、出会いを求めて合コンなどに行っているという男性も。彼女としてはとても残念なことです。「彼女とうまくいってない時期があったから」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)という意見もあるので、まずは彼氏との関係を充実させることが大事ですね。

彼女以外でも恋愛をしたいから

・「彼女いないことにして一緒に遊べたらいいなと思った」(39歳/小売店/営業職)

・「彼女がほしいというか、ドキドキする恋愛がしたくて」(39歳/不動産/営業職)

彼女と長くなってくると、どうしてもマンネリ化しますよね。恋愛初期のドキドキが失われてしまうと、またそれを求めて遊びたい欲求が出てくる男性もいるようです。

場を盛り下げないため

・「合コンに行ったときに正直に彼女がいると答えると、じゃあなんで今日来たんだよと場が白けてしまったことがあり、それからは彼女はいないと答えるようにしている」(27歳/小売店/その他)

・「合コン自体が盛り上がらないし、つまらん」(31歳/ソフトウェア/技術職)

こういう場で嘘をついてしまうのも、男のプライドなのでしょうか? 彼女がいると正直に言うと、ノリが悪くなったり場の空気が悪くなると判断して、いないと答えた男性もいるようですね。

男として見てほしいから

・「彼女がいるというと最初から恋愛の対象外にされるから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いないほうが女の子は食いつくから」(28歳/建設・土木/技術職)

真剣に出会いを求めている女性からしたら、彼女がいると言ったら対象外にするのはよくあることです。食いついてもらうためにという理由はショックですよね。

人数合わせだったから

・「結婚してたけど、友だちの友だち主催のコンパに数合わせで呼ばれたとき、指輪は外してと言われて外し、その場では彼女がいないという設定で過ごした」(37歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

なんと、人数合わせのために既婚者が参加している場合もあるようです。確かに、指輪をはずさなければならない状況だったにせよ、そもそも断って参加しないでほしいと思ってしまいますよね。

まとめ

その場の雰囲気やノリで、つい彼女がいないと嘘をついてしまう男性は少なくありません。真剣に出会いを探している女性としては、気になる男性がいたからといってすぐに舞い上がらず、しっかり相手を見極めるように注意したいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月12日~2017年1月6日
調査人数:320人(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2017年01月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE