お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

絶対に言えねぇ! 夫にはナイショの「妻の隠し事」6つ

ファナティック

夫婦の間には隠し事がないほうがうまくいきそうですが、だからといってすべてを打ち明けられるというわけでもないですよね。今回は、既婚女性たちが夫には言えないと思っている隠し事について聞いてみました。

口元に手をあてる女性

自分名義の貯金額

・「自分個人の貯金が家の貯金と同じくらいある」(34歳/その他/その他)

・「夫よりも自分名義の貯金額が多い」(29歳/その他/その他)

家計とは別にしっかりと貯めている自分名義の貯金。万が一のときのためにも、夫には隠しておきたいという女性も多そう。独身時代に自分が働いて得たお金だと夫婦の財産というよりは、自分のものという気持ちが大きいでしょうね。

過去の恋愛

・「人の道をはずしかけた昔の恋愛は、結婚相手以外にも言えない」(31歳/その他/その他)

・「相手が把握しているより付き合った人数が少し多い。言えないこともないが、今さら面倒くさい」(26歳/その他/その他)

過去の恋愛経験については、過去と割り切ってすべて話す人もいるかもしれませんが、わざわざ言わずにナイショにしている人も。特に、人に知られると人間性を疑われそうな恋愛だと言うに言えないでしょうね。

家族の過去

・「うちの兄に取り立ての電話がきたこと」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

生い立ちや家族について、夫にも迷惑がかかるようなことなら打ち明けたほうがよさそうですが、家族について悪い印象を持たれてしまうのも困りますよね。自分のせいではないにしても、秘密を抱えているだけでツラくなりそうです。

秘密の買い物

・「ナイショでインターネットショッピングをしていること」(34歳/その他/その他)

・「子ども服がかわいすぎて勝手にいろいろ買ってしまっていること」(30歳/医療・福祉/専門職)

大きな買い物なら夫に相談する人のほうが多いでしょうが、そうでない場合はナイショ。細々したもので、家計にそれほど影響がなければ、あえて言う必要もないかもしれませんね。

浮気

・「結婚前に、浮気相手との関係を一度だけ持ったこと。でもそれきり会っていない。心の浮気だけでも、やっぱりイヤがるので、口が裂けても言えない」(31歳/その他/その他)

・「浮気したこと! 本気で好きになったわけではないし、3回くらい会っただけで終わりましたが、関係も持ってしまったので絶対にこれは隠し通さなければならない秘密です」(28歳/その他/その他)

結婚前であっても結婚後であっても夫に申し訳なくて言えない浮気の事実。そのとき限りだったとしても、夫を裏切ってしまったという罪悪感を消し去ることはできませんよね。夫としても聞きたくはない妻の秘密と言えそうです。

夫のことが嫌い

・「夫のことが大嫌いなこと。子どもとの生活のためだけに我慢してる」(33歳/その他/その他)

・「もう夫のことが好きではないこと。お金のため」(32歳/その他/その他)

夫への愛情は冷めているけれど、ほかに理由があって結婚生活に耐えている人も。確かに、これは口が裂けても夫には言えないことですが、改善するよう話し合うことができればいいのですが……。

まとめ

夫に言えない隠し事には、夫婦関係を脅かすものから、バレたとしてもちょっと小言を言われるだけで済みそうなものまでさまざま。どんなことでも隠し事があるのは気持ちの負担も大きそうですが、内容によっては一度隠すと決めたら隠し続けるだけの覚悟も必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~12月12日
調査人数:100人(23歳~34歳の既婚女性)

お役立ち情報[PR]