お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そのこだわりは一体……。「ダサい女性」が乗る車の特徴5選

ファナティック

近年は車を、「移動のための足」と割り切る方も増えていますよね。しかしもともと車は、所有者のステータスを示すアイテムでもありました。どんな車に乗っているのかで、自身の経済状況、そしてセンスまで周囲にアピールすることが可能! 一方で「なんでもいいや!」と思って乗っていると、周囲からは「ダサい女性」認定されている可能性もアリ……!? ダサい女性が乗ると思う車の特徴について、男性意見を集めてみました。
af9970025528m

変わった色

・「グリーンとかの変わり種の色」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「原色の車」(38歳/建設・土木/技術職)

近年は、カラーで個性を出す方も増えています。特に軽自動車は、華やかな色合いを採用した車種も人気を集めていますよね。最初はよくても、はやりを過ぎた頃合いに……「ダサい!」と思われてしまうのかもしれません。

いつの車!?

・「中古車にある型が古い軽自動車」(35歳/自動車関連/技術職)

・「古い軽自動車(レアものではない)」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

中古車探しで、価格の低さだけにこだわると、「これっていったいいつの車?」と思うようなデザインに出くわすこともあります。わざわざそれをチョイスしたということは、周囲の目線に鈍感であるということ。ダサいと思われるのも無理はないと言えそうです。

内装に妙なこだわりが

・「かわいい軽自動車なんだけど、ハンドルを太くしてたり、変な内装にしてたりする」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「軽自動車やコンパクトカーで車内の装飾がギャル風な車」(34歳/ソフトウェア/技術職)

最新の車に乗っていても、センスあふれる内装が、ダサい! と思われてしまう可能性も大です。ふわふわのファーや、個性あふれるステッカーは要注意! さりげないオシャレが一番でしょう。

ごっちゃごちゃ……!

・「小物が多く、車内がごちゃごちゃしている」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「軽自動車でぬいぐるみがいっぱい」(36歳/情報・IT/技術職)

車の中が、ぬいぐるみやお気に入りグッズでぐっちゃぐちゃになっている女性たち。今、この瞬間に「ギクッ!」とした方も多いはずです。いくらお気に入りでも、妙齢の女性らしく、落ち着いた雰囲気を心掛けるのがオススメですよ。

身の程知らず

・「金持ちでもないのに高級車に乗る。女性・男性に限らずですが、ただの見栄っ張りなんだと思います。身の丈にあったものが一番だと思います」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「下手なのにワンボックス」(34歳/自動車関連/クリエイティブ職)

車とは、自分自身を表すステータス。中には、「見た目」だけにこだわって、分不相応な車を購入する方もいます。どこかアンバランスな様子が、ダサいと思われる原因に……! 自分の雰囲気にピッタリ合うようになるまで、楽しみにとっておくのがオススメですよ。

まとめ

車選びにも、自身のセンスが表れるところです。「ボーナスも出たし、思い切って車でも……!」と考えている女性は、ぜひ「ダサいと思われないための車選び」を意識してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月14日~2016年12月15日
調査人数:310人(22~39歳の男性)

※この記事は2017年01月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE