お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子が結婚に躊躇する理由・6つ

ファナティック

071

結婚には確かに憧れるし、幸せそうだなとは思うけれど正直「ここが面倒だな」と思うこともたくさん……。そこで「結婚を考えたときに引っかかってしまうことは何か」を社会人女性に尋ねてみました。これがなければ、すぐ結婚できるのに!?

どこまで相手と向き合えばいいか悩む

・「最初はやっぱり他人なので、距離の測り方、どこまで素の自分を見せていいのかは悩むと思います」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「しっかりと相手と向き合わなければならない。もともと相手と真剣に向き合うのが苦手だから。傷つくのも傷つけられるのも嫌なタイプだからそこが大丈夫かな?と心配」(33歳/医療・福祉/専門職)

これから彼氏と一緒に暮らす上で、悩むのが結婚後の距離感。今まで通りをキープすべきか、それとももっと踏み込むべきなのか……何が正解かわからないですよね。

すぐに別れられないのが不安

・「簡単には別れられないこと。今だったらすぐに別れられるが結婚するとそうもいかないと思うと、ちゃんとした相手と結婚したいと慎重になる」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚したら楽しいけれど、一生一緒だから、逆に不安でもあるかもしれない」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

ある程度交際期間が長ければ不安にならないのかもしれませんが、交際期間が短いと「一生一緒にいられるか」が不安に……。マリッジブルーになりそう!?

家事分担がきちんとできるか心配

・「旦那の世話と家事。家事をしない人は自分の世話もしないから、やること2倍で御免被る」(34歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「一人で過ごしていると家事は気にならないのだけど、結婚して共働きになると、分担をちゃんとしておかないとお互い擦り付け合いみたいにならないか不安」(28歳/その他/技術職)

口で言うのは簡単だけれど、実際やるとなると面倒なのが家事ですよね。約束した通り、彼氏が結婚後に家事を手伝ってくれるのか。不安で仕方ありません。

義理の家族や親戚付き合いができるかどうか

・「親戚付き合い。自分の親戚(一緒に育った家族含む)だけでもしんどいのに、さらに増えるうえに旦那の顔を潰さないようにしなきゃなんて考えただけでもしんどい」(33歳/その他/技術職)

・「相手方の家族・親戚との付き合い。嫁姑以外にも絶対モメるタネはありそう……」(33歳/その他/クリエイティブ職)

たとえ同居しないにしても義理の家族や親戚との付き合いは必須。うまくなじめるかどうかはもちろん、夫の顔を立てつつやっていけるかも心配です。

自由がなくなるのが我慢できるか心配

・「自分の趣味などの時間が削られる。一人でいたいときも、相手が一緒にいようとしてくると断りづらい」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「自由がなくなること、一人になりたくてもなれないかもしれないとこ」(25歳/その他/その他)

結婚したら「一人の時間」がなくなるのは容易に想像可能。ただそれが事前にわかっていても、実際暮らし始めると途端に窮屈になりそうで心配になります。

今後の仕事がどうなるかが心配

・「今のキャリアを捨てなければいけないこと」(31歳/アパレル・繊維/営業職)

・「自分が忙しい仕事をしているので、自分の仕事を理解してくれるかが心配」(27歳/医療・福祉/専門職)

今の仕事を続けられるのか、キャリアは維持できるのかも結婚後の心配のタネに。女性の社会支援ももう少し進めてくれないと、安心して結婚できない!?

「結婚」という二文字に憧れはあるものの、そこに上記不安や心配のタネを見つけてしまうと結婚が途端に面倒くさく思えてきますよね。こんな諸問題を解決するには、まずは結婚相手と二人で話し合ってみるしかない……のかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数204件。25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE