お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これくらいなら……人前でもOKな「彼氏とのスキンシップ」・5つ

ファナティック

若い頃は、人前でも存分にイチャイチャしていたけれど……年齢を重ねるにつれて、恥ずかしさも感じてしまいます。しかし人前でまったく彼に触れられないのも、ちょっと寂しいものですよね。彼氏とのスキンシップの中で、人前でもできると思うものはありますか? 20代から30代前半の、女性たちの意見を調査してみましょう。

af0100005230l

手をつなぐ

・「手をつなぐ。自然と車線側に恋人がいてくれるとうれしい」(32歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「ポケットの中で手をつなぐくらいだったらOK」(35歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「手をつなぐ。普通に手を合わせるようにつないでいたら、彼からそれぞれの指をクロスするつなぎ方にされたのがよかった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

街中でも、手をつないだカップルの姿はごく自然なもの。いちいち目くじらを立てる方もいないでしょう。お互いの体温を感じながら、こっそりとコミュニケーションを楽しむことも可能。程よい距離感だと言えそうです。

腕を組む

・「手をつなぐ・腕を組むは、人前でも身内や友だちの前でも普通に手軽にできるから好きです」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「腕を組む。汗でベタベタしたりしないので」(27歳/その他/事務系専門職)

・「こっちが相手の腕を組むこと。嫌みがないから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

「手をつなぐ」では少し物足りない!と思う女性に人気なのが、「腕を組む」というスキンシップです。2人の距離は急激に接近! 寄り添うように歩く姿は、かなりラブラブです。

頭なでなで

・「頭をなでられたり、髪に触れられること。ドキッとする」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「頭を撫でる。エスカレーターとか段差のあるところでポンポンってされるのが好き」(27歳/その他/その他)

彼女に対するいとしい気持ちが、周囲のところにまで届いてきそう……!? ずっと頭をなでているのはちょっとどうかと思いますが、一瞬の出来事であれば、ほほえましく受け止められそうです。

ハグ

・「抱きしめてもらうこと。一番安心します」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ハグ。ドキドキするし、ホルモンが出ている気がするから」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

こちらは、より大胆な意見です。ギュッと彼に包まれた瞬間の幸せは、たとえ人混みであっても、誰にも邪魔できません!? 非常に仲睦まじい2人ですが、周囲から冷たい目線を向けられないよう注意してください。

こっそりと……キス!

・「駅のホームとかでの内緒のキスがいい」(30歳/その他/事務系専門職)

さらに大胆なスキンシップは、目撃した周囲のほうが赤面必至……! 見られても構わない!という強い気持ちがなければ、恥ずかしくてできないことです。マンネリ期には、「見られるかも」というスリルが刺激となり、2人の心を高めてくれるのかもしれません。

かなりシャイな女性たちも

・「人前でスキンシップはかなり恥ずかしいので、小突くぐらいかな。それならちょっとうれしいと思える」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「人前でできるスキンシップはない。人前では、並んで歩くとかくらいが限界です」(33歳/医療・福祉/専門職)

反対に、非常にシャイで「人前でスキンシップなんてとんでもない!」と考える女性もいるようです。わざわざ人前でしなくても、2人きりの瞬間に好きなだけすれば、それで十分!? こんな繊細な気持ち、彼にもぜひ理解していただきたいものです。

まとめ

あなたなら人前で、どんなスキンシップができますか? やりすぎには注意して、試してみてはいかがでしょうか。2人の好みも、より深く知れるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数201件(25歳~35歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE