お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コレ、いらねっ! 「結婚相手の女性」に妥協できるポイント6つ

ファナティック

そろそろ結婚したいと思っても、理想が高すぎると相手を見つけることができないもの。ある程度は妥協を覚えないと、一生ひとり身で過ごすことも考えられそうですよね。男性が「結婚相手の女性」に妥協できるポイントについて、いろいろ聞いてみました。
af9980013804m

家事

・「家事とかは結婚後にいくらでも鍛えられるからそこは妥協できる」(33歳/その他/事務系専門職)

・「家事が7割がたできていればよい」(39歳/印刷・紙パルプ/技術職)

家事が完璧でなくても、そこそこできればいいと思う男性も少なくないようです。自分が協力することで、生活していけますものね。

趣味

・「趣味が合わない」(33歳/その他/その他)

・「趣味が合わない。我慢する」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

自分の趣味に合った人を探そうと思うと、かなり時間がかかりそうですよね。ある程度の趣味の不一致は、仕方ないことかもしれませんね。

収入

・「相手の収入、職業はそこまで気にしないと思う」(26歳/通信/営業職)

・「年収とか財産はどうでもいい。結婚してお互いに築いていけばいい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手に対して収入を求める男性は少ないかもしれませんね。結婚相手を見つけるときに、収入面は一番妥協できる点かもしれませんね。

性格

・「性格がよければあとは何とか妥協できる」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「性格や相性がよければ顔とかがいまいちでも全然いい」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

性格さえよければ、あとは妥協できるという人も多いのでは。見た目がいくらよくても、性格が悪ければ、長続きしそうにありませんものね。

容姿

・「容姿。一生付き合っていくことを考えると、中身のほうが重視する」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「容姿。ときが経てば劣化するため」(37歳/警備・メンテナンス/その他)

ルックスにこだわりを持ちすぎると、いつまでたっても結婚相手を見つけることはできそうにありませんよね。内面的な部分を重視するほうが、大切になってくるのでは。

料理

・「自分が料理が好きなので、料理はしなくてもいいです」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

・「料理が下手で、会話が下手でも結婚相手なら妥協できる」(38歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

料理ができる女性にあこがれる男性も多いようですが、それに執着しすぎると、結婚も遠ざかってしまうかもしれませんね。自分が料理を勉強すれば、相手の料理のうまい下手は気にならないものかも。

まとめ

本気で結婚相手を見つけようと思うなら、ある程度の妥協は必要になってくるものですよね。自分自身の立ち位置を踏まえた上で、相手のレベルを考えることも大切ではないでしょうか。高望みばかりしていては、結婚も難しくなってきますものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日~2016年12月20日
調査人数:380人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE